インド・グルガオンのRapid Metro(メトロ)に乗ってみた vol.444

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

Gurgaon滞在中ですが、皆さんお元気ですか?

 

今日は、先日GurgaonのRapid Metroに乗ったという話を書きたいと思います。

実は私個人的には、完全に移動はタクシー派だったので、メトロはほとんど使ったことがなかったんです。

Kayoreena
Uber愛が好きすぎて、Uberの記事を書いてしまったほど

Uberにはインドの「いま」がたくさん詰まっている vol.373

2017.10.20

 

ですが、先日インド人の友達と会っていたときに「Cyber HubからSikanderpurに行こうと思う」と話すと「Metroでいいじゃん」と勧められ、Cyber Cityの駅からRapid Metroに乗ったのです。

Rapid Metroとは昨年OPENしたばかりの、Gurgaonのゴルフコースロード沿いを走る最新型のメトロです。

HPより引用

Google Mapでみるとこういうルートです。

 

 

Kayoreena
Gurgaonに住んでいる皆さんなら、もうご存知ですね

 

こちら、Metroの駅(IndusInd Bank Cyber City)から撮影したCyber Cityの様子です。

ということで、Metroのレポートを書きたいと思います。Metroは撮影禁止なのですが、許可をもらって撮影しました。

 

こちらMetroのエントランスです。

 

ルートしては、Cyber HubからSikanderpur Stationだと、緑のラインのルートでたどることになります。

この区間の乗車賃は20ルピー(日本円で35円位)

乗車のために、Tokenというコインを購入します。乗車コインを買うために、駅員さんに行き先を伝えてください。こちらのコインを改札に通して、乗車するというのが手順です。

 

Kayoreena
Tokenコインには、たまに広告もついていることもあるそう。また日本のスイカのようなチャージ式のカードもあるそうです(Kayoreenaはメトロほとんど使わないので、コインで対応しました)

 

実際に電車が来るのを待ちます。5分位の感覚で運行しているそうです。

 

待っていると、ちゃんとメトロがきました!

 

おおー!久しぶりのメトロ

 

車内はこんな感じ

Kayoreena
カメラ目線!!!笑

 

メトロに乗りながら、グルガオンをぶらぶらします。

 

Kayoreena
皆、たぶんこれ4人がけの椅子だよ?笑

 

ぐんぐん進むメトロを撮影してみました。

 

 

綺麗に青空も見えるけど、左手にはスラム街っぽい町並みも。富と貧困が混ざる街。

 

無事、10分もしないうちにシカンダルプールに到着しました。

Kayoreena
メトロ、車内はエアコンもきいていて快適でした!

 

皆さんは「インドにもメトロがあるの?」という印象を受けたでしょうか?

日系企業が最も進出しているグルガオンエリアにおいてはラピッドメトロが発達していますし、デリーの方にも他のラインが通っているので、メトロは安定でおすすめです。

 

(ただ、私は駅から目的地までの僅かな距離も歩きたくなかった(暑いし、ゴミゴミしていて体力が消耗されるため)ため、住んでいる時はほとんどUberかOlaでした。。)

 

さらに田舎と都会では交通事情も全然違いますので、もし田舎への旅行を考えている方は、交通手段を調べたほうが良いと思います。

 

Kayoreena
ちなみにデリー近郊の全メトロ路線図は上記の通り。今回紹介したRapid Metroはグルガオンエリアにおける左下の赤枠の部分のみの路線になります。(イメージで言うと、東京メトロの丸の内線だけ紹介した的な感じ)

これから路線はどんどん拡張予定!インドの交通インフラは今日も発展中です。

 


ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月よりインドで人材紹介会社にて現地採用で就業。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新し、2017年末まで400本ほど記事を更新。2018年1月から東京拠点に移し、インドと日本を行き来しながら、インドビジネス関連の情報を発信している。