Zbeeに乗りました vol.184

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

みなさんこんにちは!Kayoreenaです。

 

今日は、仕事の移動中にZbeeという乗り物に乗りました。

Kayoreena
Zbee??

 

こちら一旦置いておいて、そもそもインドには、日本と違い、移動の手段にさまざまな乗り物が存在します。

日本になくてインドにある乗り物の有名なものと言えば、

オートリキシャ

街なかにはたくさんのオートリキシャが走っています。

定員は

 

何人でもOK…?!笑

他にもタクシーもメジャーな乗り物です。

そんな中、最近新しい乗り物が登場してきています。そのうちの一つがZbeeです!

 

そう、この子がZbee!

次世代型電気オートリキシャといったところでしょうか。

スウェーデン発祥の製品で、電気で走り、燃費が良く、環境への配慮がされているところがポイント。

こちら、私達のオフィスがあるインド・サイバーシティにて。

 

Zbeeと美女。

 

Zbeeと大角。

 

Zbeeと大角と関野さん。

 

Zbeeの中から走行中の様子を撮ってみました。会話の一部も録音されてしまいました(笑)

 

はい、簡単にいうと、こんな感じです。ちなみにZbeeはFixプライスで、このときは1kmしないくらいの距離で60ルピー(102円)でした。

 

こちらはZbee創始者の方がZbeeの魅力について語っている動画。安全性も研究されてつくられているみたいですね。

 

日本からすると「こんな簡易な乗り物に乗ってビジネスマンが移動なんて、危険!」と思うかもしれませんが、全然だいじょうぶですよ。

いろいろなものが簡易的に実用化されている分、その分コストがだいぶ低かったりします。意外とそれで十分だったりしますよね。

最近、日本でも初乗り410円の「ちょい乗り」みたいな価格帯も登場しましたよね。そんなイメージです。

 

このZbeeに関しては乗り心地もよく、新しい乗り物でワクワクしました。

ただ、Zbeeを走る環境=インドというのは変わらないので、外はガヤガヤしていますし、だんだん暑くなってきてしんどくなりそうなので、これからはUber=タクシーになると思います。

 

今日はちょっと短かったけど、読んでくれてありがとう♡

今日という日が、あなたにとって素敵な1日になりますように^^

インド 突然タクシーが使えなくなる vol.143

2017.02.10

 

Kayoreenaとは?…本インドブログライター。

2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。日曜日はインドブログEnglish Version「My Indiary」も更新。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職の人材紹介Miraist 所属。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。今の目標は日本のメディアでインド連載を持つこと。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。