海外で働くときの不安の乗り越え方、教えてください vol.430

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

今日はtwitterのフォロワーの方からいただいた質問に関してお答えします。

 

 最近になってフォローしてツイートを細々と拝見させておりますり。漠然と海外で働きたいとは思いつつ、何をしたいか、何ができるかというところにどうしても引っかかっております。 そこに対する不安とかはありませんでしたか? またどう乗り越えましたか?

 

という質問です。

 

Kayoreena
私はね「直感で!!」っていうのも大事だけど、こうやって一つ一つ悩むことも、すごく大切だと思っているよ。

 

ということで、今回は私なりの見解を書いてみたいと思います。

 

まず

「海外で何をしたいかわからない」人へ。

何をしたいかわからないなら、どうして海外に行きたいかと考えてみたらいいのかなと思います。

海外に行きたい理由は、属性はだいたい3つの理由に分かれます。

 

1.お金を稼ぎたい

海外の仕事でお金を稼ぎたい人です。

外国の方が大きなビジネスチャンスがある場合。外貨が欲しい場合。海外の生活のほうがコストが抑えられる諸々。調べてみると意外とあります。モチベーションは「日本より稼ぐこと」です。

 

2.自分の好きな場所で好きな暮らしをしたい

これは純粋に「海外で働く生活に興味がある」人です。南国の温かい環境で働きたい。残業なし、厳しくない労働環境で働きたい。海の近い国で働きたい。などなど。

自分の好きなことをしたい人。悪く言うと「自分勝手な人」(笑)

Kayoreena
自分勝手とか全然ありでしょ!!!

 

そして最後

3.国のために働きたい 社会貢献がしたい

ある国のために働きたいという人です。貧困問題を解決したい、教育格差をなくしたい、テクノロジーで国を変えたい、こちらもさまざま。その国に貢献したいという思いがある人です。

 

だいたいこの3つのどれかに当てはまります。いかがでしょうか。

 

例えば「海外でスキルを身に着けたいんです!!」という人。これは「スキルを身に着けてお金にしたい=1のパターン」または「スキルを身に着け、仕事の自由を手に入れ、好きに暮らしたい=2のパターン」どちらかです。

 

まずは、自分の属性をはっきりさせるといいと思います。この属性を選び間違えると、何をしたいかも定まらないし、行きたい方法にはたどり着きません。

たとえば、めちゃくちゃ稼ぎたい!!というモチベーションの人が、最貧困国のど田舎の地方創生とかやっても全然モチベーション上がらないですよね(笑)そういう人は先進国に行って、バリバリキャリアを積んだり起業したほうがいいのではないでしょうか。

逆も然り。現地の人のために直接働きたいと思っているのに、都心でグローバルなオフィスビルで一日パソコンと向き合ってたら、なんかもやもやしますよね。

人によって、海外で働きたい理由ってそれぞれなので、まずは自分がどの姿が理想系か想像してみてください。

 

次に、属性が決まったらゴールが大まかに決まるので、そこから逆算して何ができるか・何がしたいか考えてみてください。

 

ネットを探せば「ある程度」の情報は載っている

 

とりあえず海外に行きたい目的はわかったけど、何ができるんだろう…。その場合は、実際に海外に行ってる先輩方の事例を見てみたらいいのではないでしょうか。

私は海外勢とのつながりはほとんどtwitterから来ています。

 

たとえば、何人か紹介するとすると、

いきなりだいぶ特殊な人紹介してますけど(笑)現在フィンランド在住プロゲーマー・プロブロガーのJackさん。元気あふれるJackさんですが、さまざまな人生経験を経て、かなり濃ゆい人です(ここでは詳細は紹介しませんが)

ぜひ自己紹介記事だけでも読んでみてほしいです!

以前記事にも取り上げています!

【海外在住日本人特集】ナンパで出会ったフィンランド人美女と結婚 フィンランド在住Captain Jackさん vol.305

 

 

そしてアフリカよりこちら!

最近改名した(笑)ぴかりんです。ルワンダで会計士をやる元青年海外協力隊メンバー!ぴかりんはですね、とにかくルワンダ愛が強い。そして、行動力があり、頭がいい!!ブログのタイトル通り「冷静と情熱の間」です。

ぴかりんプロフィール

あ、会計士という安定した職業を捨てて、未開の地アフリカで頑張っている姿を見たら「日本型」の人たちを刺激できるんじゃない?

この思いつきだけでアフリカに行くことを決めた。

しかし大きな夢こそ、ひとつひとつの小さな努力の積み重ねと緻密な計画が必要だ。

アフリカ各国の経済状況、歴史、ビジネスチャンスなどを調べているとき、ルワンダという国の持つ可能性に魅かれる。

「あ、俺ここだ」

半ば直感でルワンダに行くことを決める。

ぴかりんプロフィールより

 

 

ヨーロッパ勢さらに

スペインでのワーキングホリデーを選択したたろうさん。スペインテック ・スタートアップ情報も発信。

 

2016年9月からワーホリを開始→ 2018年からスペインのスタートアップ企業で働くつるとんたんさん。上記のツイート激しく共感。皆も参考にしてみて!

 

 

まだまだ続くヨーロッパ勢!!

香港から結婚を機にイギリスに移り、セールス・マーケティングをしているChiyoさん!彼女は先日ムンバイで会いました!イギリスから海外投資についての記事UPしています

イギリス/ロンドンで働く日本人女性と ムンバイで会った話 vol.428

 

 

再びアフリカ!

ノリヒロくんは同い年の青年海外協力隊組。現在日本帰国中だけど、もうすぐルワンダで起業。別名遠距離恋愛のプロ(と私は思っている!

【海外在住日本人特集】ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』運営 タケダノリヒロさん vol.315

 

 

そして一旦アメリカー!からの日本!笑

米国ロサンゼルス赴任から帰国。米国や世界のテック情報などを緩く発信中。

Kayoreena
実はさとしさん、最近インドにも行っているそうで、インドの情報配信枠、奪われちゃうんじゃないかと内心焦っている(笑)

 

28歳、アメリカで1年間働いた人が感じた10個のことより、インド就職も分析してみる vol.336

 

 

再びアフリカ!

NPO法人AYINAとアフリカ会社副代表の内藤さん。元青年海外協力隊・カナダワーホリ歴有 アフリカ漫画毎週水・日曜更新中!漫画が「インドもあるある〜」って感じで面白い。とてもおもしろい経歴の方。

 

 

 

そして、本当は教えたくない(独占していたい笑)この方!

私の大好きな(元)インドの先輩、ナマステ・キティさん。旦那様はインド人。超ハイスペック×超美人な日本人女子の先輩で、去年キティさんとスカイプしたときは、いろんな不安を取り除いてもらった。あんまり皆に教えたくなかったけど、ひっそりおすすめします(笑)

 

 

こちら次世代のインドブロガー!

大好きな後輩「さかみ」インドに新卒で乗り込んできたすごい子。私が帰国する時は「今日、インドにKayoreenaがいない」っていう記事を書いてくれて、日本で読んで泣きました。

 

 

 

そして地球代表はこの人。

いっつもいる場所の違う宮崎さん(笑)

世界を旅するトラベルフォトグラファー

【経歴】88年長野県生まれ→2013年青年海外協力隊で2年中米→海外ノマド歴3年【海外歴】旅行35カ国、仕事9カ国。中南米3年、アフリカ半年、欧州4ヶ月。

だって!すごい(笑)

 

 

Kayoreena
悩みのケタ違い・・笑

 

 

なんか、こういう先輩達見てると、自分もイケるんじゃないかなって思いませんか?笑

 

そうやって、自分の基準を少しずつ日常からずらしてみてください。

皆さん、おそらくそれぞれ「オリジナルの属性」を持っています。

海外でバリバリ稼いでいる人、自由にやっているひと、めちゃくちゃ国のために貢献意欲の強い人…それは、それぞれ皆さんの様子を覗いてみるとわかると思います。

ぜひ「この人の考え方、いいな」と思う人を見つけてみてください。(もちろん今回紹介した人以外にもたくさん海外で活躍する日本人はいます!)

 

最後、

「海外で、自分には何ができるか」という悩み

(なんでこの写真持ってきた(笑)

 

たぶんね、これは皆初めはわからなかったですよ。

だって、答えは現場にしかないから。海外と日本、それが大きく違うところです。

日本はもう、あらゆることがわかりすぎているんです。でも海外はわからないですよ。だって私達の常識が良くも悪くも、通じる場所ではないから。

すごいスピードで変化してるかもしれないし、してないかもしれない。でもそれは、現場に行かないとわかりません。

だから最後、具体的に何ができるかなんて言うのは、やっぱり行ってみないとわかりません。

 

何も出来ないかもしれないし、何かできるかもしれません。

もし何も出来ないと思ったら、とりあえず「僕は志を持ってきたのに、何もできなさそうです。ヤバイです」とブログで書いてみてください。そうしたら、世界に散らばってる日本の先輩たちが、絶対アドバイスくれると思います。

実際、私もそうやって色んな人に助けてきてもらっています^^

 

なので、最後は勇気ですね。でも大丈夫です。

 

 

ぴかりん
根本なんてルワンダですよルワンダ!

 

CJ
100万返済オッケーーーーーイ!!!!

 

Kayoreena
…なんか大丈夫っぽいでしょ?!?!

 

合わせてこっちの記事も読んでみてください!

インド渡航前 海外就職ブルーになったら vol.293

 

Kayoreena
皆もきっと、それぞれいろんな不安や大変な経験もしながら海外に行ってるけど、皆いい顔してるっしょ??

だからぜひ、あなたも勇気を出して、飛び出してみてください。

Go! It’s Your Turn!!

 


1 個のコメント

  • […] ▲インドで働くカヨリーナさんのブログ記事 ルワンダ、フィンランド、ドイツ、スペイン、UK、インド、ベナン、アルゼンチン、ペルー、シンガポール・・・(特に同年代の宮崎さんに至っては地球代表と呼ぶにふさわしい、全世界対応の地球型フリーランスだ)世界中で様々な形で活躍される彼らの活動をぜひ見てみてほしい。 […]

  • ABOUTこの記事をかいた人

    函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月よりインドで人材紹介会社にて現地採用で就業。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新し、2017年末まで400本ほど記事を更新。2018年1月から東京拠点に移し、インドと日本を行き来しながら、インドビジネス関連の情報を発信している。