インド人の親友 Priyankaとの共通点 vol.273

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

今日は久しぶりにこの子が登場ー!

Priyankaです(^^)

いつもBlogを読んでくださってる方にはおなじみですが、彼女はインド人の親友です。

110 インドの親友 Priyankaの夢【後編】

2017.01.08

109 インドの親友 Priyankaの夢【前編】

2017.01.07

 

本日、突然「今日の夜ご飯に行こう」と誘いが来て「今日はちょっと(急だし)」といったん断ったのですが

「なんで」と追求されたので、調整して行くことにしました。こういう強引さ好きです。

Priyankaが撮ってくれました。インドの夕日。いますっごく陽が長くて、これで19時10分位!わお!

 

安定の彼女。 #india

Kayo Osumiさん(@kayo_in_india)がシェアした投稿 –

 

私がいれば彼氏いらないでしょってなぐさめられた #india

Kayo Osumiさん(@kayo_in_india)がシェアした投稿 –

 

場所はCyber HubのSocailです。

彼女はパスタ、私はチキンを食べました。

こちら、彼女から送られてきた写真

Kayoreena
なに人だよこれ…

 

こんな感じで、久しぶりにゆっくりPriyankaとご飯を食べました。

家をなくした時に「どうしてこの8ヶ月で、泊まりにいける彼氏の一人も作らなかったのか」と痛烈批判した彼女ですが、私の恋愛事情を心配して「最近はどうなんだ?」といろいろ聞いてきました。

「良い人いたら、Priyankaに紹介するからそんなあせらないで」というと「まあでも、彼氏いなくても十分楽しいでしょ」とあっさり。まあそうだね。

 

相変わらず、いつもPriyankaの話ばかりしていますが、彼女と私にはある共通点があることに、今日気づきました(いや、実は以前から気づいていた)

その共通点とは、

Kaprieena
ふたりとも交友関係が狭いこと

そうなんです。私もPriyankaも、交友関係が狭いのです。

 

動画を作ったり、数万のフォロワーを持つ彼女は、一見社交的かと思いきや「いままともに話ができる友達は3人(Kayoを含む)」とのこと。すくないな(笑)

でも、それ、すごくよく分かるな。。。私もBlogを書いているせいか「交友関係がめちゃくちゃ広い」と思われがちだけど、実際どうだろうか。土日は単独行動 or Priyankaとモールっていうパターンが多い気がする。

でも私は「交友関係が狭い」ことこそ、「人付き合いが上手い人」だと考えています。

 

人付き合いがうまい=友達が多いは違う

この考え方について、うまくまとめるには時間がかかりそうだ…(現在25:30。早く寝たい)とちょっとネットを調べたところ、まさに私が言いたいと思っていたことをしっかりまとめてくださっていた記事を発見した。今回はここから引用しよう!

 

有名な作家、はあちゅうさんの連載記事より「無理する関係」いらない

Kayoreena
これだー私の言いたいことは…

 

プロの作家さんがうまくまとめてくださったので、私も(特に)同意する部分を抜き出してみました。

社会人になった今は、一人で頑張る時間に一番人生が進んでいるように感じます。そしてその合間に友達と会って、互いの人生で得てきたものを共有し合うような関係性が、私にとって一番心地いいんです。自分の人生に忙しい人が好きですし、無理しないで付き合えるけど無理してでも会いたい人が私にとっての友達です。

・「友達が多い=コミュ力の高いリア充な人」みたいに思われがちですが、深く分かり合える相手なんて、実際には家族と恋人とか、せいぜい数人いれば十分だと思うんです。

・人間関係に行き詰まっている方こそ、友人の有無や数をハンデにせず、プレッシャーにならない関係性をさまざまな場所で確保しておくことを心掛けてみてはいかがでしょうか。

・おすすめしたいのが「無所属」でいること。ここで言う無所属とは本当にどこにも所属していないという意味ではなく、いろんなコミュニティに所属している結果、どのグループの色にも染まらないという意味での「無所属」です。あるコミュニティーでトラブルを起こしてしまったとしても、他に所属しているグループが複数あれば、問題を深刻化せずに済むはずです。

 

すごい、まさに私が言いたいことを体言していると…そのまま抜き出してしまいました。(後ほどURL載せます)

私もPriyankaも、ライティングや歌の活動に、諸々やりたいことがあり、基本的に自分の創作活動を大事にしたい性格なんですね。もちろんお互いの活動は心から応援していますから、たまに会ってお互い近況報告するのは嬉しい息抜きなんです。

無所属でいるということは、私がインドに来てから心がけていたこと(まさに!)交友関係を広くしすぎることで起こる「人間関係のプレッシャー」が苦手なんです。深く分かり合えると思った人には、自ら声かけて積極的に話しかけます。でもそういう人は、何人もいらないかなと思います。

(やっぱり私がまとめるとうまくまとまらないな・・・深夜だからかな)

結論、世の中では「友達多い=リア充」と思われがちですが、持論は逆です。自分と分かり合える人間関係をいいバランスで持つこと(数は少ない方がいいという持論)こそ、本当に付き合いが上手い人だと思います。

彼女とはその波長が合う気がするんですね。「5人以上いたら、皆のこと幸せにしてあげられないから」と言っていたPriyankaは、私より一歩先を行っている気がするけどね。

Kaprieena
ちなみに昨日行ったSocialはしっかり食事して一人1000ルピー程度。メニューによってはもっと値段下げられそう。サイバーハブって高いイメージだったけど、場所によっては全然いける。現地採用の私達ってそんなにお金ないから(本音)選んだほうがいいと思うんですね(共感してくれる人多いはず)

 

 


その他のインド記事はこちら











ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。