インドの「日常」を覗いてみた vol.163

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

みなさん!こんにちは☆Kayoreenaです!

今日は朝からミーティングがありちょっと遠くへ。

インドでは、渋滞やトラブルでいつも移動に時間がかかるため、時間には余裕を持って移動するのですが、

そのおかげで今日はアポイントメントの1時間近く前についてしまいました。

ここで日本的な感覚では「カフェでお茶でも飲もうかな」だと思うのですが、

インドはカフェやコンビニがそこまで充実していないため、というか、ビジネス街等整ったエリアでない限りは、そういった場所はないので

今日はフラフラと街を散歩してみたのです。

いつも、私はグルガオンというビジネス街の写真を中心にアップするため「インドって意外ときれいなんだね」と言ってもらえることが多いのですが、

それっていつも「東京・丸の内」の写真をアップして「これが日本です」と言っているのと同じことかもしれません。

…そうではないですよね笑

 

なので、今日は普段の「インドの日常」を切り取って皆さんにお伝えします。

少し歩いていると、果物を売っているおじさんたちを発見。チャイを飲んでいました。

 

白人の私がカメラを持ってウロウロしているのが珍しかったようで、凄くジロジロ見られました。

 

ちょっと近づいてみました。

 

ここでチャイを作っているっぽかったです。

 

今度は犬を発見。

インドの犬って細いですよね。あと、インドの犬って基本的には横になってグダグダしているイメージがあります(笑)暑いし食べ物も十分にないから?エネルギー消費を抑えているのかなと思います。

写真を撮ってると、近寄ってきました。

 

しゃがんで目線を合わせると、嬉しそうに寄ってきました。笑

 

1匹寄ってきて喜んでいると、こちらのターバンおにいさんは謎に犬に囲まれまくっていました(笑)

餌持っているわけではないんだけどね・・・笑

 

逃げてもさらに寄ってきますww

ターバンお兄さんの私服姿です。

 

こちらの小屋?でもチャイを作ってるおじさんたちを発見。

壁を見てもらうとわかりますが、レンガでできてますよね。インドの建物って、結構大きな建物もレンガがベースで造られています。例えば最近だと、メトロの駅の壁もレンガで造られています。

地震大国の私達としては「これ大丈夫?」と心配になるレベル…でもちゃんと建物が完成していっているので、とりあえず大丈夫なのかな?笑

ちょっと余談でした。

 

あんまり居座ると「チャイ飲む?」と言われてしまうので、写真を撮ってサクッと退散しました(笑)

 

今度は建物の2階に子供を発見。

インドでは2階のことを「1st floor」と呼び、1階のことを「Ground Floor」と呼びます。

 

あ、パンツ履いてなかった・・・笑 すみません

 

こちらのおじちゃんはクレープらしきものを作っていました。

 

Samsungの看板発見。奥にはSonyの文字も。

 

これは選挙ポスターかな?「Vote, Support and Elect」って書いてあるから。

 

掃除のおばさんたち

 

 

はい、こんな感じでした。

多分、こういう写真のほうが皆がイメージする「インド」に近いかな?

おそらくインド人の方々の暮らし方は、もっと原始的な気がします(悪い意味じゃなくて)グルガオンのビジネス街は作られた環境で、今のインドの水準に合っていない気がします。

もちろん、働く環境が快適なことに越したことはないですが、これをインドだと思っては違いますね。私のインドの友達は誰もサイバーシティーでご飯を食べようとはしません。金額が高すぎるからです。

 

やっぱり写真が多いといいですね。また皆さんにお届けできるといいなと思います!

 

 


 

 

 

 

Home

ブログランキング・にほんブログ村へ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。