The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

こんにちは。Kayoreenaです。

 

今日のブログは「人は夢が叶う時、どうして怖いと思うのか」という話です。

これまたすごいテーマを選んでしまったな…笑 でも海外就職を目指す人はぜひ読んでみて^^

 

今回このテーマについて書こうと思ったのには訳があって、実は私、海外就職が決まった時、すごく怖かったんです。自分が昔から目指していた目標なのに、なぜか怖かったんです。

 

はじめ、そのことについて「どうして怖かったのか?」と分析して書いてみようと思っていました。そこで分析したのは「海外就職が決まって私が考えたこと5つ」について。

 

 

当時、私が海外就職が決まって考えたこと5つ

 

1.夢が決まった達成感がある

ずっと目標だった海外就職が決まった…履歴書作成、国選び、会社選び、面接、自己アピール、返事待ち…いろいろな不安を乗り越えて決まった就職だから、その達成感は半端ないのです。

 

2.皆と違う道を行くことに対する不安

達成感を感じる一方で、海外就職はまだまだ少数の選択肢。特に日本にいるうちは、周りの皆は「日本で働く」人たちなので、考えていることが違います。友達の「おめでとう!」と同時に、何気ない言葉に急に不安になったりすることもありました。

 

3.会いたい人に会える幸せを噛みしめる

今までみたいに、簡単には会えなくなるから。日本にいるうちに、家族や親友、大切な人に会いたくなります。今まで応援してくれて、支えてくれてありがとう。次会うときは、もっと成長した姿を見せられるようにしようと。

 

4.前日。「明日には日本にいない」という事実を信じられなくなる

部屋の荷物も片付いて、自分の部屋が自分の場所じゃないみたい。明日目が覚めたら、成田空港に行って飛行機に乗って日本から出るんだ。「明日の今頃は、私は飛行機の中〜♪」あーなんか寂しくなってきた。

 

5.出発。自分で決めたことだけど、嬉しさと悲しさの両方が入り交じる

出発。やばい、やっぱりインド怖いかも(笑)なんちゃって。

嬉しいような悲しいような。応援してくれている人に、寂しい想いをさせてしまっていることが悲しい。でも自分が決めた道だから、しっかり頑張ってこようと思う。

 

 

私の場合はこんな感じでした。皆はどうでしたか?

海外就職が決まって、いつも思っていたことは「なんか怖い」という、漠然とした感覚でした。

 

どうして人は、夢が叶う瞬間が怖いのか?

ここから本題です。

どうして夢が叶うのに、私は怖かったんだろう?

 

以前、誰かがこんなことを言っていたことを思い出しました。

人が成功しないのは、成功できないからではなく、成功するのが怖いからである

 

物事は、うまくいかない怖さもあるけど、うまくいく怖さもあるそうなんです。

それってなんだろう?実際に私が海外就職を経験して感じた「怖さ」は、この怖さなんじゃないかと。

 

調べてみたところ、人は「求めていたものが手に入りそうになったり、願いが叶いそうになると、不安を覚えてその成功を手放してしまうこと」があり、その無意識の恐怖から行動できないことをヨナコンプレックスというのだそうです。

私たちは無意識的に、変化することが嫌いなのです。

 

その理由は原始時代まで遡ります。

原始時代、人類が生きるためには新しいことに挑戦するより、今確立された生活習慣を維持することが大事だったのです。

新しいエリアに狩りに行ったら、ライオンに遭遇して殺されるかもしれない。新しい草を採ったら、毒草で死んでしまうかもしれない。新しいことには、リスクが伴うのです。

新しいことに挑戦せず、同じ生活を続けることこそが生命維持には最も必要なことなのです。

 

なので、私達の遺伝子には、新しいことに挑戦することは怖いこと、として組み込まれているのだそうです。

 

私にとって海外就職とは、夢でありながらも自分の生活を脅かす挑戦でもあったのですね。だから本能的に怖さを感じたんですね。ようやく納得できました。

 

さらに調べてみると、人間には「成長欲求」という感情も存在していて、同時に相反する2つの感情を持っている生き物として特徴があげられていました。たしかにそうですよね。

 

このヨナコンプレックスを改善するためには、そういう感情を持っていることを自覚することと、少しずつの変化に慣れさせることが大事なんだそうです。幹部・経営者向けのトレーニングみたいなものもあるそうですよ!

 

きっと日本で海外就職を選んだ人は、同じようなことを感じているかな?と思い書いてみました。

 

「自分の意思が弱くて、恐怖を抱いてしまっているのではないか…?」と思ったら、そうではないですよ。本能的な反応です。誰もが感じることなので、安心してください。

そんなときは、先輩の話を聞いて、恐怖となりそうな要素を取り除いたりして対策を取ってみてください。乗り越えたら、後は大丈夫ですよ。

そこにはあなたの活躍出来る環境が待っています^^ ということで、私はインドで待っていますよー^^

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
♡今日の記事がよかったら、1クリックお願いします♡

 

Kayoreenaとは?…本インドブログライター。

2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。日曜日はインドブログEnglish Version「My Indiary」も更新。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職の人材紹介Miraist 所属。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。今の目標は日本のメディアでインド連載を持つこと。

 

 

 

 

Home

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。