インドで毎日ブログを書いて「暇なんですか?」と聞かれた vol.261

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

みなさんこんにちは!Kayoreenaです。

 

最近、こんな質問をいただきました(最近、質問もらうことが増えてきた!)

本日のタイトルです。

Indian
Kayoreenaはインドで毎日ブログを書いてますが「暇なんですか?」

おおー。。すごい質問。ド直球すぎる…笑

そうですねー。

これにアンサーすると、

Kayoreena
そうですね。暇ですね。

そうです。暇です。

暇だから毎日時間持て余して、Blog書いてるんですよ…

Indian
だったらもっと仕事しろーー!

と思う人もいるかもしれませんね(笑)

 

今日皆さんに伝えたい事は

「私が暇になったのは、インドに来て時間の使い方が変わった」ということです。

インド、というか、海外で働く女性全般に言えることだと思うのですが、遅い時間の女性ひとりでの外出というのは危険です。

日本では、終電は遅いし、その後だってタクシーで帰れちゃいます(都会の場合)夜遅く一人で街を歩く危険性って、あまり身近に感じませんよね。

海外は、夜遅くなると交通手段は制限されますし、夜遅く一人で歩いてて何かあったら「それは一人で歩いている方も悪いよね?」となります。

なので、

 

インド現地採用でドライバーを持たない私にとっては、むやみやたらに夜出歩くことはタブーなんです。

イメージとしては、何事もない日は夜食材の買い物をして、20時過ぎには家についています。そこからご飯を作って食べて、シャワーに入って寝る準備をしても、22時。

24時に寝るとしたら、まだ2時間あるんですね。

残業もあまりありません。日本のように日付が変わるまで残業…みたいな働き方も、治安面とかも考慮し健全ではありません。

Indian
やっぱり、暇なんだ…

日本だったら、いつでもどこでもいけちゃうがゆえ、自分でスケジュール管理しないとついつい時間を使ってしまいますね。逆にインドは、状況がゆえ、時間の使い方をコントロールしやすいのです。そのため、私は暇になったのです。

ここで大切なことは「できた時間をどう認識し、どう有効活用するか」ということです。

 

時間ができること=暇になることを

・暇ができてつまらない。することがない。…ネガティブ思考

・時間が出来て好きなことが出来る。…ポジティブ思考

どちらの捉え方をするかで全然状況は変わってくるでしょう。私はもちろん後者です!

毎日自分のために使える数時間あったら、何もしないわけありません!

 

 

 

「暇」ということは、こうやって、技を極められる環境にあるのです。

Q. Kayoreenaは暇ですか?

A. はい、暇です。だから毎日、自分のために自己投資の時間を作って、ブログ書いています。

これが答えです。

 

自己投資のための時間を算出する」ということは、特に若い人にとって大切なことだと思っています。それは別名「自分と向き合う時間」ともいえますが、その時間を取りやすいインドは、私的にはいい環境です。(他国の海外就職も、似たようなことが言えるのではないでしょうか)

もちろん日本でもそういう時間を作れると思いますが、インドのほうが行動制限があるゆえ、時間を作りやすいと言えます。

仕事でもいろいろ勉強になるし、普段の時間もいろいろ学べて、異文化交流もできて、すごい環境…やっぱ海外就職するしかないんじゃない?強制はしないけど(笑)
あと個人的に「忙しいです」って言う人になりたくないんですよね…。「忙しい」っていう人は、単純に時間のマネージが出来ない人。時間は自分で作るものです。私は自ら「暇」になってるんです。Time is Moneyですよ、本当…!人生一度きりですからね

インド人と日本人の仕事に対する価値観の違い  vol.176

2017.03.16

海外就職 スカイプ面接は徹底的に見た目にこだわれ vol.158

2017.02.25



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
♡今日の記事がよかったら、1クリックお願いします♡

 

Kayoreenaとは?…本インドブログライター。

2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職の人材紹介Miraist 所属。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。今の目標は日本のメディアでインド連載を持つこと。










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。