新たなフランチャイズへの挑戦 インドで日本式ラーメン「TOKYO TABLE」がエアロシティにOPEN vol.405

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

 

12月23日、空港近くのエアロシティにおいて、日本食の新ブランド「TOKYO TABLE」のグラウンドオープニングセレモニーが開催されました。

 

*ヒロハマインディア代表/Kuuraku indiaの役員の本多康二郎さんのFacebook記事より

 

空港近くの新ビジネスエリア「エアロシティ」は、現在絶賛開発中のエリアであり、Miraistがオフィスを構えるサイバーシティにも引けを取らない近代ぶり。そこに併設されているフードコートにて、今回日本食ブランド「TOKYO TABLE」のお店がオープンしたと話題に。本日はオープニングセレモニーが開催されたのでした。

Kayoreena
インド就職希望の皆さん。勤務地「エアロシティ」の会社があったら、それはポイント高し。

出張で空港来たけど時間ない…という人は、とりあえずエアロシティを見てみたらいいかもしれません。インドが急速に近代化していることを実感出来ると思いますよ

 

この日は11時からのセレモニーということで、私Kayoreenaもご招待いただき取材の方にいかせていただきました^^

会場のフードコードまでは、インド人スタッフが丁寧に案内標識を持って誘導してくれました。

 

フードコート入り口には、TOKYO TABLE以外にも各国のお店の看板も。ここにどんどん日本食が増えてくれるといいですね。

 

 

入り口では、スタッフのあやみちゃんとインドスタッフの方が受付でウェルカムドリンクを配布していました。

 

11時になると、セレモニーが開始。和太鼓の演奏からスタート。

 

多くの日本人、インド人が集まり,TOKYO TABLEのスタートをお祝いしました。

 

…と、思いきや

 

本多さん
開始時刻になりました。インド人ゲストも、30〜40人位招待したのですが、まだ見えてないようですね…告知も10時30分からねと、お伝えしたのですが。。。

 

Kayoreena
おお…まあ、そんな感じですよね…笑

 

KUURAKU GROUP代表の福原さんも、遠い日本から駆けつけ挨拶。TOKYO TABLEはインドでの新フランチャイズブランドとして、大変注目されています。

 

最後は参加した日本人・インド人の方々に向けて、TOKYO TABLEから試食のサンプルが配られました。

 

こちらは実際に取り入れられているメニュー。メインは日本式のカレーと、ラーメン。

 

 

こちらはサンプルのベジタリアンカレー(動物性タンパクを使っていないカレー)インドで日本流のカレーってなかなか食べられませんが、すごく久しぶりに美味しいカレーを食べました!

 

こちらもインドではなかなか食べられない日本式ラーメン!普通に美味しかったです。これはインド人だけでなく日本人客にも愛されそうです。

 

 

Kayoreena
くふ楽の(裏)マネージャーとして任命されているリチャードさんは、全世界共通で使えるブラックカード?!を手に入れていた。リチャさんは週9回くらいの頻度で、くふ楽に通っていたらしい(笑)

 

TOKYO TABLEついて

今回盛大にOPENしたTOKYO TABLEですが、ターゲットはインド人のローカルのお客様。既存の日本食店舗「くふ楽」とは違い、フードコート内での食事提供となるため、その調理過程や価格設定にも工夫がされています。

 

本多さん
現在インドには6店舗の飲食店舗を構えています。店舗を運営していくうちに、食材の調達において、供給安定の確保、食品コストの低価格化が課題に。現在は、自分たちで食品加工の会社を立ち上げ、食品調達はそこで全て担っています。提供している食材の99%はインド調達。唯一醤油だけ、シンガポール輸入です。

今回、TOKYO TABLEの他店舗との違いは「フランチャイズモデルを取り入れているところ」オペレーションの簡易化と、小さく始められるフランチャイズモデルは、現在存在している飲食店とは大きく異なります。

インド人の教育は、飲食店においてなかなか大変なのですが、このフランチャイズモデルなら、誰でも簡単にメニューの食事を作ることができます。初期投資を抑え、自社での食材を使い、低コストでお客様に食事を提供できるこのスタイルで、インド全土への拡大を目指しています。

 

神宮くん
くふ楽 グルガオン店のラーメンが 一杯Rs420

TOKYO TABLEのラーメンは単価とポーションを落とし 一杯Rs290

すでにご来店いただいている客層の7割はローカルのお客様です。

【TOKYO TABLE ソフトオープンしました!】より

 

ちなみにフランチャイズなら竹村義宏 公式メールマガジンがオススメです(急にメルマガ登録の画面に飛んで怪しいですが、気になる人は竹村さんの動画とかもちょっと見てみてください(笑)無料です^^

メルマガでは業界歴25年、40を超えるFCに関わってきた竹村義宏さんがフランチャイズを上手に利用するための「考え方」「情報」をお送りしています。

今年で丸8年、ほぼ週1回日曜日に配信しています。全部無料なのに、取り入れられるノウハウはすごいです。私は前職のフランチャイズ展開で、竹村さんが関わってくれていました。すごく気さくで面白い方です。余談ですが、ここでおすすめします。

 

今後はムンバイ、バンガロール、チェンナイでも「TOKYO TABLE」が食べられる日が来るかも?!インド人にとってラーメンと言えば「TOKYO TABLE」となる日が近いかもしれませんね。

Kayoreena
ちなみに同日、くふ楽さんに食品提供している会社にも訪問させていただきました。後日レポートします

 

 

セレモニーに参加していた皆さん

女子人気高めな八木さん。以前、仕事中にあるオフィスビルでお会いし、私が飛び込み営業であたふたしていたとき、企業の方とお繋ぎしていただきすごく救われました…(T_T)

 

アーダール戦記で多くのインド在住日本人の注目を浴びる花輪さんと、インド在住6年を越えるラグビーで一緒だった田邉さん。

はい、実は地味にラグビーやってました(笑)マネージャーじゃなくてプレイヤーです。実際、暑かったりして全然行けてないのですが(笑)来年以降また機会があれば参加させてほしいです(Kayoreenaが唯一正式に参加したことがある日本人の部活です)

花輪さんはエアロシティにオフィスを移転したようで、TOKYO TABLEも日常的に使えますね。うらやまし!

 

二宮さんも登場!・ω・ インド歴長い二宮さんですが、活動が幅広く、いろんなインドの知見も豊富であり、また今後もいろいろ教えていただきたいです。

 

バンガロールから出張中の天田さん!私の記事を読んでくださっていたそうで、声をかけてくれました!嬉しい。

バンガロール、いつか必ず足を運びます!!待っててね〜!!

 

 

Kayoreena
インド在住の皆さん、Kayoreenaブログに出たい方はいつでも出れるので言ってくださいね。むしろ積極的に出てほしいです笑

 

以上、インド・エアロシティのTOKYO TABLEのレポートをお届けしました!

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月よりインドで人材紹介会社にて現地採用で就業。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新し、2017年末まで400本ほど記事を更新。2018年1月から東京拠点に移し、インドと日本を行き来しながら、インドビジネス関連の情報を発信している。