立ち直り方は、自分が一番知っている vol.333

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!

Kayoreena(@kayoreena1021)です!

 

前回は「体調崩した」とご心配かけてしまいすみませんでした。

 

インドですから、今までも体調を崩してたことなんて数え切れないほどあったんです。お腹が痛かったり、熱があったり…でも記事の更新は止まりませんでした。

記事を更新して、読んでくれる人がいることが、私にとっての薬みたいなものだったからです。

朝起きて、日本の皆からコメントがついていたりすると「今日も1日頑張ろう」って力になるんですよ。

 

でも今回は、完全に体調が崩れてしまい、しばらく記事の更新をストップしていました…

 

一度「毎日1本記事を更新する」という生活リズムを崩してしまうと、頭の思考がスパッと止まってしまい、もうなんにも書けないんじゃないかという恐怖に襲われました。

 

体調不良によるネガティブ思考のスタートです…。(もともとネガティブなんです自分)

 

そうなると「先月まで〇〇PVだったけど、もう私のブログに誰もアクセスしてくれなくなっちゃうんじゃないか・・・」とか思ったり、

それだとまずいから、とりあえず「今体調崩してるけど、戻ってくるから待っててね」と意思表示したり、

文字数がが少ないのでSEO的に良くないからこの記事はNO INDEXにしました笑

 

毎日記事を書くために、きっと思ってる以上に私は、外部に対するセンサーを敏感にさせていたのだと思います。

だから一度、このセンサーの感度が鈍ってしまった時、また同じよう点火するためのエネルギーがすごく必要で。私はやり直せるんだろうかと、思ってしまったのです。

 

ただ私は、必ずまた復活することも知っています。

 

なぜなら、

 

私はそういう人間だからです。

 

 

コレまでも、何度も人生のどん底を経験をしてきて(今思うと、全然底でも何でもないけど)その度に「ここは居心地が悪い」と、時間をかけても戻ってきたからです。

むしろ今は、見守ってくれている読者の方がいるので、前より力をもらえている気がします。だから大丈夫なんです。

 

 

自分の特性を正しく認識すること

人にはそれぞれ、落ち込んだときの立ち直り方があると思います。

誰かに話しを聴いてもらったり、お酒を飲んで忘れたり、好きな人に慰めてもらったり、いろいろ方法はあると思います。

 

大切なことは「自分がどういう人間で、どういう風に回復するか」ということを正しく認識することです。

落ち込んだとき、不安や恐怖でいろいろ考え込んでしまう人もいるかもしれないのですが、その人に合った「回復方法」というのは必ずあって、自分の特性を知ることはすごく大切です。

私の場合は「落ち込んでいる自分が嫌い」という事実を再認識することが最も効果的な方法でした。

 

一番いい方法は、過去の自分の経験から、自分自身が一番知っていると思います。

 

Kayoreena
もしKayoreenaに相談したいという人がいたら、相談してね。ただ「お話したい」だったら却下だけど♡

 

落ち込んでいるときこそ、自分自身と向き合う大切な時間なのかもしれません。もし記事を読んでいる人で、いま悩んでいることとかがあったら、

ゆっくり自分と向き合い、時間をとって、今までのことを振り返ってみてください。その中に何か答えはあるのではないかなと思います。

 

私はまた、体調を崩してブログが書けなくなりそうな時は、この記事を読み直そうと思い、今日は連々書いてみました。

今体調復活60%くらいです。頑張って食欲から戻していきます。では(^^)










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。