亀田製菓のインド進出について〜India で Kari Kari〜 vol.455

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

 

先日、インド駐在歴10年ごえの中さんのFacebookに「亀田製菓の柿ピー試食レポ」が載っていました。

Kayoreena
過去に何度も中さんのFacebookの記事投稿を横取りして自分の手柄にしているKayoreenaですが(笑)私のブログはこのように現地で活躍されている方の情報ももとに成り立っているため、皆さんの発信に本当に感謝しています

 

過去に中さん情報から作成させていただいた記事の一例

MUM48の現地プレス発表の様子/ ユニリーバGSTで不正 他1本 vol.425

2018.01.25

インドビジネスの本音 vol.237

2017.05.17

 

さて、今回の記事は

亀田製菓のインド進出について

 

ちなみに、Googleで「亀田製菓 インド」と検索すると2016年11月25日に配信されたこちらの記事がトップに。

 

国内米菓最大手の亀田製菓は24日、インドに進出すると発表した。コメの販売や輸出を手掛ける現地の食品大手と合弁会社を設立、2018年にも米菓の現地生産に乗り出す。亀田製菓が海外に生産拠点を持つのは米国やタイなどに続き5カ国目で、日本の米菓メーカーがインドに進出するのは初めて。経済成長が続く同国市場の開拓で海外事業を加速させる。

資本金は約10億円で亀田製菓が49%、LTフーズ側が51%を出資する。亀田製菓にとっては、業績が上がれば投資利益を得られる持ち分法適用関連会社となる。

亀田製菓は合弁会社を通じて同国内に工場を建設する計画で、早ければ18年春の生産開始を目指す。立地は選定中だが、同社が本社を置くハリヤナ州の周辺を中心に検討する。

本文より

 

そして、2017年10月配信がこちらの記事。

亀田製菓は2018年秋にもインドで米菓を本格販売する。同社と現地企業が今春に設立した合弁企業を通じて、デリーやムンバイなどの3都市で、ワサビ味など4種類の味わいの米菓を売り込む。経済成長が続くインド市場を開拓し、合弁会社で5年内に約17億円の売上高をめざす。

販売する米菓「Kari Kari(カリカリ)」はワサビ味やチリガーリック味、インドの香辛料であるマサラ味など4種類で3都市の高級スーパーを通じて販売する。各商品とも70グラム(約85円)と150グラム(約255円)の2種類を用意した。

試験販売している米菓は当面、亀田製菓が日本国内の工場で製造し、インドに輸出する。18年秋にかけて合弁会社が約5億円を投じて生産工場を設ける方針で、早ければ18年秋にも現地での米菓の生産を始め、本格販売に移行する予定だ。

本文より

 

順調に、順調に計画を実行されておられますね!!はじめは日本からの輸出、そして現地生産を目指す流れです。

 

そして、現在2018年春!

 

中さんのレポによると、現段階では、インドで販売する試供品は完成しており、関係者がいれば、知り合いを通し食品関係の方から試供品を見せて頂けるとのこと。

 

中さん
パッケージを見ると、生産は亀田製菓の中国工場。梱包は亀田製菓日本で行い、輸入者は亀田製菓インド。ベシの緑マーク有り(つまり鰹だしや魚だしは使っていない)▷インドにはベジタリアンが多いため

価格は50ルピー(80円程度)輸入品としては安く、将来インド生産したら捻出出来る価格を輸入品のうちに提示して販売規模を探るマーケティング目的と推察。

そして味は?というと1番おとなしそうなのをちょっと口にしたが塩辛い。チリタイプではないのに。日本の柿ピーを期待してはいけない全然別モノ。インドの味を研究したのだろう。

 

とのことでした!

 

さて、

実はこの話には続きがあり、この投稿を中さんがFacebookにあげたところ

 

中さん
昨日この投稿をした後、すでにx x xで売ってますよ、と複数情報頂きました。ちょっと自分の情報が古かったみたいです。

 

ということで、

柿ピー、既に売っているそうです

【一応報道では、2017年秋くらいには「売り込む」とは書いていた】

 

探してみると、たしかに既に売られているものを購入してレポートしている方の記事を発見しました。

亀田のKARI KARIを食べてみた(2/4種類)

こちら2017年の12月です。

 

さらに少しネットで検索をかけてみると、2017年10月、インドでのプレスリリースの資料を発見しました。

New Delhi, October 10, 2017: LT Foods, a global Indian Food brand with presence in more than 65 countries, today announced the launch of premium rice based snacks brand “Kari Kari” in India. In the launch phase LT Foods in partnership with Kameda Seika, “Kari Kari” will be available in Delhi-NCR, Mumbai and Bengaluru in exclusive tie-up with modern trade and premium stores. The Company will invest around USD 5 million in the launch phase and plan to expand its presence across India in coming months. LT Foods is aiming to generate revenue of USD 15 million over next 5 years from “Kari Kari” brand.

http://www.business-standard.com/article/news-cm/l-t-foods-launches-healthy-snacks-brand-kari-kari-117101000283_1.html

 

65カ国以上に展開するインドの世界的な食品ブランド、LT Foodsは本日、インドで高級米をベースにしたスナックブランド「Kari Kari」の発売を発表。「Kari Kari」は、Delhi-NCR、Mumbai、Bengaluruで購入可能。初期投資として500万ドルを投資し、今後数ヶ月でインド全域に拡大する予定。 LT Foodsは、今後5年間で “Kari Kari”ブランドから1500万ドルの収入を目指している。

 

ということで、Kari Kari、既にインド進出を果たし、お店で売っているそうですよ!インドの皆さん。

 

(ちなみに合弁先のLT Foodsのブランドは、よくスーパーとかで見ていたので、企業としては大きいのではないかと思います。また後日まとめたいと思います)

 

今後の展開としては現地工場を作ってインドでの生産を目指していくと思うのですが、きっと今後の流れも大変な道のりになるかとは思います…ぜひ亀田製菓さんに頑張って欲しいし、インドの人たちに柿ピー(Kari Kari)が広がっていったら更にいいですね。

他にも日系企業(食品)のインド進出いろいろありますが、またネタがあったらまとめたいと思います:D

 

インドの食ビジネストレンドを掴むならJETROの「インドスタイル」をチェック!

2017.11.22

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月よりインドで人材紹介会社にて現地採用で就業。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新し、2017年末まで400本ほど記事を更新。2018年1月から東京拠点に移し、インドと日本を行き来しながら、インドビジネス関連の情報を発信している。