インド マーケットで服を買ってみた vol.164

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

みなさんこんにちは(^ν^)Kayoreenaです!

 

1日更新をストップして、街に散策に出かけておりました。今日は後ほど2本めの記事も更新したいと思います!(1日1本なんでね)

 

さて、今日はインドローカルのマーケットに出かけましたよー!グルガオンにもショッピングモールはたくさんありますが、

今回は、インドに詳しい方に聞いて、いわゆる地元民が通うようなローカルマーケットに出かけてみました☆

 

今回散策したのは「Lajpat Nagar」というエリア。

地図で見るとこんな感じ

グルガオンから車で1時間位のところにあるエリアです(電車で行くことも可能)

 

Lajpat Nagarでは雑貨・フレッシュジュース・洋服等様々なものが売られています。

さっそくパイナップル発見。こういう露店の果物を食べると、たまにお腹壊すのでやめておきました。。

 

 

アクセサリー発見!派手派手ギラギラ!

なんとこれ、一つ100ルピー(≒170円前後)だって。きたローカルプライス!

 

 

 

余るほどいろんなものがところ狭しと並べられています。

 

 

店の前でリアルタイムで洋服をつくるお兄さんたち。こういう技術は多分勝てないと思う。

 

 

なんかアラジンとかに出てきそうな箱。インドの派手派手ギラギラ、嫌いじゃない!笑

 

 

こちらでもミシンお兄さん発見。これだけ機械化が進んだ世の中でも、ミシンで洋服が作られているなんて…

 

 

チャイをつくる女性と、子供

 

 

このサングラス、150ルピー。絶対ただの色眼鏡だけどww

 

 

このエリアにはほとんど観光客はいないので、かなり珍しい目で見られました。

観光客いないのはいいよね!変なぼったくりとかにも会いません。地元人向けに皆さん良心的です。

 

今日はここで、洋服を買ってみました。

可愛らしい女性用クルタシャツが今日のターゲットです!

手前に写っているように、可愛らしい鮮やかな色彩に細かい刺繍が縫ってあるデザインです。このような小さな売り場がマーケットには無数にあるため、まずは何件か寄って相場を見てみました。

写真にも看板が写っていますが、このお店はFix Price(交渉不可)で350ルピー

 

こちらの店にもほぼ同じデザインのクルタシャツが売られていましたが、こちらはFix Priceで300ルピー。

相場は300〜350といったところです。となると、300の売り場で買ったほうが得ですね!

 

そこで私は、300ルピー(510円)でシャツを4着買いました!

 

戦利品がこちら

試着をしてみたところ、私はMサイズがぴったりでした。Sサイズだと肩幅が広くて入りませんでした(笑)

ぜひ皆さんも軽く試着してフィット感は確かめてください。

 

実際に着ると、こーんな感じ!

これに下はレギンス(200ルピー340円で売っていた)を組み合わせ、これで完全インドスタイルになります。

街を歩いていても何も変でないですし、現地人と思われていたほうが、ぼったくりとかにも会いにくいんじゃないかなと思います。

何より着心地が楽です。(こういうのに慣れると、体型維持が難しくなってきそうだけどw)

 

今回マーケットを歩いてて思ったけど、もともと買い物って得意ではないんですよねー。。物を持つのが凄く嫌いなので、物を買う=物が増えることに凄く抵抗があります。

ですがちょっとずつ良い品は開拓できるといいなー。私は買いたくないけど、誰かの買い物付き合うのとかならいいかな?笑

 

またマーケット情報は更新します☆



 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
♡今日の記事がよかったら、1クリックお願いします♡

 

Kayoreenaとは?…本インドブログライター。

2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職の人材紹介Miraist 所属。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。今の目標は日本のメディアでインド連載を持つこと。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。