ハウスカスヴィレッジ Hauz Khas Villageに行こう vol.151

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

こんにちは!Kayoreenaです(*^^*)

 

今日は久しぶりの休日、友達とHauz Khas Village(ハウスカスヴィレッジ)の散策に行く約束をしました(*^^*)

私のインドでの一番の友達というのは、ご存知Priyanka

今日はそれに加え、Priyankaと友達のPraveenも一緒に参加しました

私の中でこの二人は「プリとプラ」ということで皆に紹介しています。

昨日の深夜に洗濯をしてしまったため、普段着が乾いておらず、インド服を着てきました(余談ですが)

いつも通り?インドの渋滞により予定より1時間ほど遅れて到着…笑

 

日系企業が7割あるグルガオン(Gurugram)というエリアからHauz Khas Village(ハウスカスヴィレッジ)は車で約40分〜約1時間位(時と場合によりますが)

いま青ポチで示されているところが私がだいたいうろちょろしているグルガオンのエリア(いるところバレちゃう(*^^*)笑)

Hauz Khas Village(ハウスカスヴィレッジ)はネット情報によるとインドの代官山と言われ、若者に人気なおしゃれエリアなんだそうです。カフェや雑貨屋などが集まっており、夜はレストランやバーに多くの若いインド人が集まり盛り上がっているのだそうです。

確かに若い人多いですよね。

エリアとしては決して広くはないのですが、小さな個人店のような店がいろいろはいっていて散策しがいがあると思います。

 

Hauz Khas Village(ハウスカスヴィレッジ)路地裏にもおしゃれなお店が多数。

今日はそのうちの一つ、Socialというカフェで、日本人の友達も混ぜて合流する約束をしていました^^

 

奥の方に「Social」という看板があるのが見えますか?

ちょっと道を入ったところで、なかなかわかりにくいところでしたが、店の中はすごくおしゃれで、いまどきのBGMも(大音量で)流れておりました。インド人以外の欧米人らしきお客さんもいました。

 

今日はここで、さくらちゃん、やよいちゃんも一緒に合流してランチandカフェをしましたーー(*^^*)

 

こうやってPriyankaに日本の友達を紹介するのは、Fanミーティング以来かな?

生プリヤンカにさくらちゃんとやよいちゃんは「可愛い」といっぱい言ってくれていました^^

Priyankaは結構人見知りなのですが、今日はPraveenも私もいたので、少しはしゃいでいた印象があります(笑)

 

皆で料理をシェアしました(*^^*)

 

お腹も満たされたところで、Hauz Khas Complex(ハウスカス コンプレックス)へ(ここでやよいちゃんはGOODBYE)

Hauz Khas Village(ハウスカスヴィレッジ)というのはショップやレストランが集まるこのエリアのことをいうのですが、Hauz Khas Complex(ハウスカスコンプレックス)というのはこのエリアにある遺跡(のような建物)のこと(入場料無料)

広大な土地に昔風な建物があるHauz Khas Complex(ハウスカスコンプレックス)は景色もよく、たくさんの観光客で溢れておりました。

Hauz Khas Complex(ハウスカスコンプレックス)は13世紀から14世紀にかけて建造されたイスラームの大学(Madrasa)などの建築群を遺跡として残しているのだそうです。

 

←ネットから持ってきた素材。全体像はこんな感じ

 

4人でセルフィー(*^^*)

インドの人たちは本当にセルフィーや写真撮影が好き。

 

ちょっと目を離すと二人で写真撮影を始めるプリプラ。ラブラブすんなし!笑

ここからは、Hauz Khas(ハウスカス)で撮影した本日の写真を何枚か

 

Praveenより「Priyankaが太ってるからSakuraちゃんが写ってない」との指摘あり。ひどいw

 

これめっちゃいい写真だよねーー(*^^*)

 

 

高所恐怖症ではないけど実はまあまあ怖かったw

 

 

景色も良い感じです。こんなさわやかな感じなのにPriyankaが下ネタ話し出すからちょっと焦った笑

 

これは私とさくらちゃんが話している好きにプリプラが撮影しあっていたと思われる。ラブラブすんなし!(2回目)

 

Hauz Khas(ハウスカス)に孔雀発見!!

でもこれ、結構普通なんです。インドで孔雀は結構会うことができます。インドのナショナルバードと言われる孔雀。Miraist Womanのロゴにも使われてるよ♡

それにしても、この孔雀の鮮やかなブルーは本当に惚れ惚れする。

 

Hauz Khas Village(ハウスカスヴィレッジ)を歩く様子。

 

そして、写真見て思うけどPriyankaの一眼レフに敗北感半端ないな…

やはりミラーレスは限界か…笑

 

こんな感じで、写真撮影会という名の?Hauz Khas Village(ハウスカスヴィレッジ)散策は終了しました。

観光スポットとしてもおすすめですし、おしゃれなお店見たい、カフェに行きたい、ブラブラ散歩したい、彼氏彼女とゆっくりした時間を過ごしたい等々、そんな人はぜひ一度Hauz Khas Village(ハウスカスヴィレッジ)に行ってみてはいかがでしょうか?

さくらちゃん、やよいちゃんとは今日休日に会ったのが初めてで、いろいろ話ができて嬉しかったです。皆でインド生活もっと楽しんでいこうねー♡

 

それではまた3月ぐらいにみんなで会いましょう(*^^*)各自紹介できる人を一人ずつ連れてくるように!笑

 

参考URL

Hauz Khas Social

Hauz Khas Villageのレストラン一覧

 

Kayoreenaとは?…本インドブログライター。

2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。日曜日はインドブログEnglish Version「My Indiary」も更新。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職/インド転職の人材紹介Miraist 所属。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。今の目標は日本のメディアでインド連載を持つこと。

 

 

 

 

 

Home

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。