インドで働く日本人女性インタビュー「Miraist Woman」OPENしました vol.129

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

みなさんこんにちは!Kayoreenaです(*^^*)

本日はみなさんに重大発表(´・ω・`)

 

本日、私が所属するMiraist Private Limitedより

インドで働く日本人女性のインタビューサイト

Miraist WomanをOPENしました!(URLは後ほど!)

改めて、Miraist Womanはインドで働く日本人女性の声をまとめたインタビューサイトです。

インドで働く日本人女性にインタビューをし、生い立ちからインド就職に至った経緯キャリアの作り方恋愛のことまで、日本にいるインド就職で悩む女性たちに届けるべくいろいろ語っていただきました。

第一回目のゲストは木村真帆ちゃん。まだサイトが存在しない中で、今回の趣旨を説明し、参加していただきました。

今日は少しだけオフショットを公開。

撮影は12月中旬。ちょうどクリスマスシーズン。

とあるホテルのラウンジでインタビューさせていただきました。今回のMiraist Womanでは「高級感」や「おしゃれ」を演出したかったので、場所選びにはこだわりました。

インドと言えば「汚い」「ごちゃごちゃしてる」とか、いかにも途上国っぽいイメージがまだまだ強いからです。

でも決してそんなことはなくて、高級ホテルやおしゃれなカフェやお店もたくさんあり、女の子が楽しめる場所はインドにも存在するのです。

 

仮撮影の練習で関野さんと。関野さんがまほちゃんの位置を担当。

撮影しながら「こういう角度で撮って欲しい」とインターンのひろちゃんに指示しました。

 

まほちゃん登場。たまたまピンクのバタフライの絵画が有り、Miraist Womanとまほちゃんのイメージにぴったりだったので、ここを背景に撮影することに決定。

 

Miraist Womanではお蔵入りになった(大げさ?笑)まほちゃんと私の2ショット。

基本的に私は写りたくないんでね(笑)

 

インタビュー記事の写真ではカットされましたが、実はおしゃれな演出をしたくてケーキも用意してみました。まほちゃんはピンクのケーキがピッタリ。

 

途中Harshの登場によりひろちゃんにも入ってもらいました。ただの女子会みたいになってる(笑)逆光のためこの写真もお蔵入りに。

 

インタビューっぽい画も何枚か撮影してもらいました。私の手なんだ?笑

 

外でも撮影してみました!建物の外装もとても綺麗^^

外は光が強いとどうしても目が小さくなりがちなので、光の加減は凄く難しい(誰か教えて)

 

クリスマスシーズンということでインタビュー後にはツリーの前で記念撮影も^^

こんな感じで、実はサイトに使われた写真はほんの数枚。実際に撮った枚数はもっともっとあります。まほちゃんのきれいな写真を独占できるのは私だけの特権なのです(笑)

今回実際に使った時間はインタビュー2時間、撮影1時間の計3時間。初めての試みだったので、私自身もタイムマネジメントがうまくできず、やりにくかったところもあったかもしれません。。

 

少し専門的な話になるかもしれませんが、WordPressに関しては数え切れないほどのテンプレートを見て、何度も当てはめてみて、ほぼ完成までいっても「やっぱり表示されるロゴが小さいからやり直し」ということで一からやり直してみたり、謎に朝まで作業していました(笑)

サブドメイン取る作業も詰みまくって、ネットサーフィンしまくりました。慣れないことは本当にするものではないなと痛感しました…無事できたときの感動はもう・・・ね!

とまあ、誰かに褒めてほしいとかではなく、実はいろんな裏エピソードがあるので、ぜひ今度会ったときはMiraist Woman」見たよと言っていろいろ聴いてみてください。多分喜ぶんで(結局、褒めてほしいってやつね笑)

 

Miraist Womanが誕生した経緯

少しだけMiraist Womanの誕生秘話とか書いちゃいますが(言いたいだけw)

私のブログが少しずつインドで認知され始め、そして少しずつインドで女の子の友達が増えてきた時に、私はぜひ皆にブログに登場してほしくて「ブログに載りませんか?」と声をかけたのですが、意外にも皆「いいよ」と言ってくれたのです。

やった!載ってもらえる!と思ったのですが、インドで働く皆の声って凄く価値が高いのに、私のブログのたった1日の記事におさまってしまうのがもったいない!!!と感じたのです。

じゃあ、別でサイト作って綺麗にまとめておけば、みんな見やすいかな?

と考えついたのがきっかけです。

Miraist Womanというタイトルも、凄くたくさん候補を出した中から選びました。

ヒンディーや英語で「女性」「自立」「輝く」「インド」「美しい」とかいろいろ言葉を選んで組み合わせて、一発で分かるワードが良かったのですが、最終的に「Miraist Woman」になりました^^

そんな感じです(他にもいろいろありますが)

 

Miraist Womanをやる理由

これもIndia Channelと同様ですが、

インド就職の希望者を増やすため

だってMiraistはインド人材紹介の会社ですから…笑

というのはもちろんありますが、私自身がインドで働くことの真実を知りたいし、日本のみんなに伝えたいという思いがあります。

普通に日本で生きてて、インドで働くって普通ならないでしょう。そこを選択したということには、みんなそれぞれ理由があると思うのです。それは悩んでいる日本の人達にきっと何かのヒントになるし、実際に決断したということは本当にすごいことなので、それを伝えたいと思っています。

あとは「海外就職してる人ってなんかすごい人」っていうイメージも変えたい。

もちろんすごいのですが、みんなそれぞれ悩みがないということは、ないでしょう。人並みに考えながら選択したと思います。一つ一つの悩みと向き合って越えてきた人が、海外就職に到達出来ると思うのですが、その過程は、日本にいる皆にも出来ることだし、決して特別ではないということ、インタビューを通じて感じてもらえるといいなと思います。

インタビューの中で、就職とは全然関係ないことも聞いたりしていますが、そこから出てくる言葉が生き方そのもので、そこにある判断基準、価値基準こそが、みんなに伝えられるヒントになると私は考えています。

そんなことを考えて、Miraist Womanをつくりました(´・ω・`)

 

これから週1または2週に1くらいのペースで更新していけるといいなーと思っています。どうか温かく見守ってください。

第一回目、まほちゃんの記事を読んでショックを受けた方も少なからずいたと思うのですが、その方々にはお詫び申し上げたいと思いますm(_ _)m

それでは、皆さんこれからもMiraist Woman、YoutubeのMiraist India Channel、そして本家本元のMiraistをどうぞよろしくお願いいたします!

インドで働く日本人女性のインタビュー:Miraist Woman

インド就職情報を動画で配信:Miraist India Channel

インド就職・転職と言えば:Miraist

Home

 










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。