「インドで留学」を徹底解剖 インドで留学ならMISAOがいい理由

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

今日は

・インドで英語の勉強をしてみたい

・インドでITについて学んでみたい

・キャリアチェンジしたい。

・インド就職前にインド生活体験してみたい

このような人のためにKayoreenaもよく遊びにいくインド留学のMISAOをご紹介します。

 

斎藤
インド留学MISAOの斎藤です。インド在住5年目でインド大好きインドラバーです。

 

Kayoreena
斎藤さん、インドでは超貴重な20代起業組の一人ですね。今日はよろしくお願いします!

 

インド留学のMISAOって何?

HPより
インド留学のMISAOは首都デリー近郊のグルガオンにある、世界で活躍する人材を育成する学校です。

2012年インド初の日本人経営の語学学校としてスタートして以来、語学留学、インターン留学、IT留学を展開し、卒業生は500名を超えました。

英語/IT、キャリア育成、インド体験の3つ全てを通じて皆様に価値のある留学体験にすることをお約束します

 

Kayoreena
留学といえば欧米系、またはフィリピンというのが一般的な中、どうしてインドなんですか?

 

斎藤
僕らの会社のキャッチフレーズでもあるんですが、「10年後の世界の中心に今、こないか?

インドはGDPベースで世界6位、これから10年かけて世界3位になる、つまり日本より経済的に大きなインパクトを持つ国になることは明確です。

英語はもちろん日常会話で使われてますし、ITでは世界屈指の実力を持っています。必要なものを学びながら、”成長国”を学べる環境は20代にとって価値のある留学だと確信しています。

 

Kayoreena
ただスキルを伸ばすだけじゃないってところがポイントなんですね。

 

斎藤
そうです。正直、スキルだけだったら家でも伸ばせるし、日本のスクールでも伸ばせるんです。”学ぶ”とはもっと違うところにあります。

僕らはスキル以外に無料のキャリアセミナーや交流会、イベントなどもやってますし、学校外で友達を作る人、インドコミュニティに関わる人、日本の駐在員と仲良くなる人など、出会いの場、学びの場に溢れています。若い頃に本当に大切な学びは社会にもっと触れて多様性、人との違いを感じることなんです。

 

Kayoreena
熱いですね!でも、その通りだと思います。私もインドで日本では出会えない様々な人との出会いが一番成長できたもん。

あの、私も授業を受けてみたいんですけど、いいですか

 

斎藤
もちろんです。受けてみてください!

 

実際にMISAOの授業を受けてみた

ということで、今回ブログのインタビューの機会を使い(ちゃっかり)私KayoreenaもMISAOの英語の授業を受けてみました!

ヒマンシ
かよさん、初めまして!英語はどれぐらい話せる?

 

Kayoreena
インド人と普通に仕事で使ってるよ。

 

ヒマンシ
素晴らしいですね。

 

Kayoreena
ヒマンシ先生はどれぐらい話せるの?

 

ヒマンシ
私は小学校から大学まで授業を英語で受けてるし、英語の歌を聞いて全部聞き取れて意味も理解できるよー。

 

Kayoreena
ネイティブじゃんw

 

ヒマンシ
ネイティブじゃないよ。インドの若い人でちゃんと教育を受けてる人は90%以上同じレベルだよ。
斎藤
どうだった?

 

Kayoreena
普段、話すインド人より丁寧だし、発音もキレイですね。おもったより全然ちゃんとしててびっくりした。

 

斎藤
ちゃんと日本人向けにやってるので、ちゃんとしてますよ笑

やっぱりフィリピン留学と比較されることは多いので、サービスレベルは同じにして、地域やITなどの選択肢で差別化してますね。

 

Kayoreena
ITはあの奥で授業やってる人たちですか?

斎藤
あ、そうです。彼らは未経験者からAndroidアプリとかECサイトとか作れるコースの参加者です。一日中ひらすらコード書いて、分からなかったら先生に聞いて、みんなで教え合って急成長してます。ちょっと男くさいですが笑

 

Kayoreena
インドのITリテラシーは本当に高いですからね。今後ITはスキルというより教養として持っておきたいですし、インドに身を置きながら短期間で習得できる環境は大きいですね。

 

 

実際にMISAOの留学生にインタビュー

私も体験しましたが、実際にMISAOに留学している日本人の方にインタビューをしました。

今回インタビューに協力していただいたのは28歳でキャリアチェンジのためインドIT留学を選択した東裕樹さん(左)と大学を休学し英語を学ぶためインド英語留学をした鈴木俊亮くん(右)

 

東さんの場合

Kayoreena
東さんがMISAOを選んだ最大の理由はなんですか。

 

東さん
メインであるITを学びながらも英語も習得できる環境であるということと、何よりお財布に優しかったから(笑)ITを学ぶなら一番進んでいる国で学びたいと思っていたのでインドにしました。娯楽が少ないというストイックな環境が決め手でしたね。

 

Kayoreena
実際に来てみてどうですか

 

東さん
めちゃくちゃいいですよ。ITの勉強に多くの時間を割けるので、メキメキスキルがついている感じがします。インドでの生活は、イメージより全然発展していて快適です。インドに住むことができれば、どこの国でも余裕です笑

 

Kayoreena
具体的にこの6ヶ月で何ができるようになりましたか。

 

東さん
最初の3ヶ月でPHPのフレームワークを使い、Webサービスをつくれるようになりました。今ならアマゾンやツイッターのようなサービスも作れます。次の3ヶ月ではAndroidアプリのサービスをつくれるようになりました。現在は身につけたスキルで、実践的にサービスを作っています。

Kayoreena
20代後半で会社を辞めて留学をするというのは一大決心だと思うのですが、怖くなかったですか

 

東さん
留学中は支出だけになるので、お金が足りないかもという恐怖はありました。でも、仕事を辞める事自体への恐怖はありませんでした。留学に対する投資のリターンは確実ですし、将来的にはプラスです。会社に居続けても将来は見えていますし、新しいスキルを身に着けたほうが可能性は広がりますよね。諸々考えて、留学の選択は必然だったと思います

 

Kayoreena
インドに興味のある方に一言お願いします。

 

東さん
行ってみたいな、という迷いがあるなら、絶対くることをおすすめします。一歩踏み出して後悔することはないからです。他の学校は分かりませんが、MISAOは初めての方には超おすすめです。英語もできてITの知識も少しあるなら、もっと高難易度の留学もいいかもしれませんね。

 

俊亮くんの場合

Kayoreena
正直、海外の留学はたくさんある中で、どうしてインドのMisaoを選んだのですか?

 

俊亮くん
ITと英語の留学だと、他にはアメリカやフィリピンがありましたが、アメリカは費用的に難しく選択できませんでした。フィリピンとインドを比較し、MISAOは少人数制だったということと、学校の方針がしっかりしていたところが良かったです。

あとお問い合せしてからの対応が他社より圧倒的によかったところです。スタッフさんがフレンドリーだし、スキルアップより将来のキャリアとかどうゆう学習スタイルなのかとか聞いてくれて一緒に留学プランを立ててくれました

それが決めてで最終的にインドのMISAOにしました。

 

Kayoreena
いま3ヶ月経過して、英語の上達度合いはどうでしょうか?

 

俊亮くん
聞くことも話すことも、すごく上達している実感があります。

MISAOのいいところは先生やスタッフ、インド人の生徒とすごく仲が良くて、授業以外でも生きた英語を学べるところです。ほぼ毎日、一緒にごはんに行ったり買い物に行ったり、そういった日常会話でのフランクな英語は座学ではなかなか学べませんが、生活の中に溢れているので自然と身についています。

「バスケしたい」って先生に言ったら、「じゃあやろうよ!企画して!コート予約して、他の子も誘って」みたいな感じで先生、生徒、スタッフ、インド人の生徒一緒になってわいわいやる感じも最高です。

Kayoreena
インドでの生活を通じて、来る前と変わったことはありますか

 

俊亮くん
今まで自分の意見を主張したりすることができなかったのですが、インド人と触れ合って、自分も意見を伝えるようになりました。

言い合いすることは怖かったのですが、たとえ意見がぶつかっても、お互い理解しようとすることはすごく重要です。

また、インドの同世代の方々の真剣さが違うということをすごく感じています。何かに挑戦したり、目標を持って頑張っている人が多いです。

僕自身も、帰国したら将来についてもっと真剣に考えようと思うようになりました。インド人の友達たちにに良い影響与えられましたね。

 

Kayoreena
留学に興味ある人に一言お願いします。

 

俊亮くん
どこの国でもいいですし、まずは行動することですかね。

MISAOさんみたいにキャリア相談にのってくれるとこもあって、本当に留学が必要かもプロに聞いた方が早いです。

あと、僕ら20代は将来絶対にインド人と働くので、インドには旅行でも留学でもいいので絶対きてほしいですね。

 

東さん、俊亮くん、ありがとうございました!

 

 

代表が語る「インドへ留学」をすすめる理由

Kayoreena
二人とも満足してるし、インド仲間が増えて嬉しいですね!

 

斎藤
そうですね。満足度は結構高いと思います。学ぶことが多すぎてパンクするぐらいなので笑

今までの過去の生徒でMISAOに来て人生変わるぐらい大きな成長したのは30%ぐらいですね。他校より圧倒的に3倍ぐらい多いと思います。

 

Kayoreena
確かに、留学って帰ったら日常生活に元通りって人が多いですもんね。

 

斎藤
そうなんですよ。もったいないですよね。もうみんなインド好きになって就職しちゃえばいいのに笑

この国はストレスもないし、やっぱり国が急成長してるんでポジティブな人が多いんですよね。最高ですよ。

 

Kayoreena
斎藤さんはずっとインドに居る予定なんですか?

 

斎藤
僕はずっといますよ。もうインドに来て5年になりますが、Uberがない頃からこの街に住んでいて、日に日に変化しているのを肌で感じています。たった5年の変化ですが、それでもかなり大きいものがあります。

年々、生活の水準は変わるし、若者の思考も変化していっています。インドは途上国のイメージも強いかもしれませんが、優秀な人材が多く、ITのスピードが早かったり、今一番熱い国です。いま、これから5年10年のインドは超面白くなりますよ。

僕はその変化の中心にいて、新しいトレンドを掴み、自分のビジネスを頑張っていきたいと思っています。

そして、同志を持った日本の若者をたくさんインドに集めていきたいと本気で思っています。

 

Kayoreena
ぜひ私も仲間にいれてくださいね!!

 

斎藤
はいはい…笑

 

斎藤さんありがとうございました!

 

インタビューを終えて

Kayoreena
Misaoは「ここ学校?!」というくらい、先生と生徒の距離が近く、和気藹々としているのが強い印象。でも英語とITのレッスンはしっかり。遊びも学びも一生懸命なMISAO.何かにチャレンジしてみたい、まずはインドで暮らしてみたい、行ってみたい!そんな人はMISAOのインド留学、超おすすめします!

(Kayoreenaもやりたいと言ったらKayoreenaはブログ書いてなさいと言われましたw)

 

更に詳しく聞いてみたい方はこちら

 

MISAOの留学に興味がある方は、Kayoreenaのラインアットよりお気軽にご相談ください。

Kayoreena
こちらのLINEから、代表の斎藤さん、そして現地就業経験のあるKayoreenaもご相談に乗ります。

 

相談はこちらから→→

友だち追加

 

Twitterからでもお気軽にDMください☆

https://twitter.com/kayoreena1021


ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月よりインドで人材紹介会社にて現地採用で就業。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新し、2017年末まで400本ほど記事を更新。2018年1月から東京拠点に移し、インドと日本を行き来しながら、インドビジネス関連の情報を発信している。