インドで仮想通貨【ビットコイン】を使ってみよう 〜8月勉強会開催します!〜 vol.316

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

今日も日本で新しいニュースがでましたね。

テックビューロ社がブロックチェーンの新しいプラットフォーム「COMSA」の開発を発表

 

Kayoreena
IPOプラットフォーム「COMSA」のトークンセール、事前登録始まってます。トークンセールは10/2から。下記リンクから登録可能です。

 

 

COMSAとは企業が法的な問題もクリアしつつ、安心安全にICO・トークン発行・ブロックチェーンを用いたサービスを行うためのプラットフォーム。

イーサリアム上のネットワークでトークン発行・アプリを開発・サービス開発をしてますが、それと似たようなもので、COMSAはさらに安全性を高めたものです。

 

それぞれについての詳しい文献は後ほど載せますが、とりあえず、いろいろ時代がすごいスピードで変化してきていることだけは伝わりますでしょうか…(本当、チャイ飲んでる場合じゃないよ)

最近登場したVALUも今回のCOMSAも仮想通貨が関係していますが、つい最近までKayoreenaも「仮想通貨??なにそれ?」と思っていました。

でも一応、私も「若者」「次世代」の部類に入っていたいので、いろいろインドの状況もあわせて勉強しておきたいなと思っております。

 

Kayoreena
仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。 仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。【Google先生より】

 

そこで今日のテーマは「インドで仮想通貨を買ってみよう」です。

 

Kayoreena
Kayoreenaもルピーの給与少しずつコインにしていこうと思っている

*日本の人はCoincheckが使いやすくてオススメ

 

現在、Kayoreena調査によると、

インドで仮想通貨ビットコインの交換場は、UnocoinZebPayがメジャー。

←こちらUNOCOIN

 

 

 

 

 

それぞれ、HPには仮想通貨とは何か、使い方について、利用のリスク等、細かく説明されています【英語だけどね】大きな違いについてはまだわかりませんが、Zebpayのほうが手数料が低いんだとか。(UNOは5%、Zebは3%)これから研究します!

Zebpayの登録はスマホからでしたが、Unocoinの登録はパソコンからできました。

 

Kayoreena
インドの仮想通貨ビットコイン取引所の1つであるUnocoinは、ここ数年で大きな成長を続けています。最初の34ヶ月間に、10万人のユーザーがビットコイン交換プラットフォームを使用していました。当時のビットコインの将来について、不確実性を考えてみると、このような期間に10万人のユーザーに達することが大きな成功であると考えられました。同社はユーザー数を急速に2倍に増やし、インドでのビットコインの需要が増えていることを示しました(HPより)

 

インド政府も合法化に向けて動いている

CNBCより(2017.4月)

ビットコインを利用した犯罪が増加し、一部議員はポンジスキームだとして日本の仮想通貨法案を否定するなど政府当局にはあまり良くない印象が与えられているように見える。だが政府当局は、夏までにビットコインの規制を行い合法化するという報道がインドCNBCにより報じられた。

途上国であるインドでは銀行口座の普及が増えつつあるものの、まだ開設ができないUNBANKED層が多くいる。適切な規制が行われ、UNBANKED層が暗号通貨をうまく活用できればインドでのビットコイン普及率はより増加する可能性がありそうだ。

Kayoreena
インドは2016年に起こった高額紙幣廃止により、紙幣が一瞬で紙くずになる経験をしている。国家や政策に左右されないコインの需要はこの経験を元に高まったと言われている。

 

仮想通貨のメリット

海外在住の私達にとっての大きなメリットは国境のない通貨で国の概念がないということと、送金の手数料がはるかに安いといったところでしょうか(もちろん、ソレ以外のメリットもあります)

一方で、まだまだ暴騰暴落を繰り返しているため、価値の保存に向いていないと言う人もいます。

 

さてさて、こんな感じでインドでも積極的に仮想通貨に触れているKayoreenaですが、一人で研究していても寂しいので、インドで勉強会を開催することにしました

Kayoreena
と、突然!笑

 

【若者限定】2017年8月のStudy Meeting@グルガオン

日時:8月12日土曜日 18時〜1時間くらい?

場所:グルガオン【参加者希望者にお伝えします!】

参加費:無料

目的世の中のトレンドを掴み、新しい知識を身に着けて、生きる力をつけること

今回は「仮想通貨」を軸にいろいろ意見交換や学びを深めていきます。

内容は下記の通り→→

仮想通貨の基礎的知識を共有する

インドにおける仮想通貨市場を理解する

今後の仮想通貨の展望を皆で予想する

仮想通貨との上手な付き合い方を研究する

Kayoreenaと仲良くなる

 

こんな人にオススメ

・最近の世の中のトレンドを知りたい。

・インドで新しいことを学びたい。

・インドでスキルを身に着けて成長したい。

・Kayoreenaに会ってみたい

 

参加者:(おそらく)インド市場で最も仮想通貨に詳しい方【すでに確約済^^】+仮想通貨初心者のKayoreena(最近VALUはじめました)

 

希望の方は、India Blogのラインアットから「参加したいです!」と連絡ください。

友だち追加

 

Kayoreena
初めての試みなのでゆるくやります。気軽にご参加ください。めまぐるしい時代に生まれてきたなーでも楽しいなー(*^^*)

参考URL:日本の仮想通貨法を武器とした資金調達のICOプラットフォーム「COMSA」をテックビューロが発表










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。