インドで働く私の、日本から出国するときの気持ち vol.279

みなさんこんにちは!Kayoreenaです。

今日はインドからお届けしています。「あれ、この間日本にいたんじゃ?」そ、そうですね。もう帰ってきました。

Kayoreena
短期間過ぎて体の節々が痛い@インド

今日のテーマは「インドで働く私の、日本から出国するときの気持ち」では早速。

 

1.長時間フライトのタイムスケジュールをなんとなく決める

前回も書きましたが、インド=日本間って、8時間近くあるんですよ。しかも今回は、日本時間18時出発。まだ寝るには早い時間なんですよね…昼寝できても、せいぜい1時間から2時間位。残った時間、何する?

本を読みたいなら、本の準備が必要だし、パソコンで仕事するならその準備も必要。長時間のフライトに備えてマスクやらアイマスクやら耳栓やら、諸々準備が必要です。

Kayoreena
今回は8冊ほど本を用意して搭乗しました!

 

2.本屋、ユニクロ、ドラッグストア、レストラン…日本のお店を最後に総復習して日本の余韻にひたる。

チェックインを済ませ、とりあえず出国手続きするまでの最後の時間、南ウィングにある本屋やユニクロに行って、今、日本であることを再認識…

こんな小さなドラッグストアなのに、何でも売っててすごい…。本屋に行けば、日本語の本だらけ…全部読みたい。ユニクロも安定の品質・価格。やっぱいいなー早くインドに進出してほしいなー!

この南ウィングのショッピングエリアごとインドに持ってきて欲しい。大型ショッピングモールを持ってきてくれなんて贅沢は言わないから、この小さなエリアだけでも分けて欲しい…。それくらい日本のショッピングってレベル高いんだぞ。

 

3.搭乗口、インド人に会って夢が覚め始める

搭乗口近辺に行くと、わちゃわちゃとインド人の姿が…。日本でインドの人を見ると、やっぱり違和感あるけど、どこか懐かしい?気持ちに。スパイス?の香り、まわりから聞こえてくる「アッチャー」「ティケ」…ターバン巻いてたり、サリー着てたり、あ、なんかいろいろ思い出してきた…

 

4.成田空港って、好きな場所だったのにな

これ、今回一番強く思ったこと。

 

5.日本、これからもお元気で

ということで、なんだかんだごちゃごちゃ書きましたが、定刻になりましたので行ってきます。

これからも、帰ってきたときに「日本っていい国だな〜」と思わせてくれるような、そんな素敵なホームでいてください。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
♡今日の記事がよかったら、1クリックお願いします♡

 

Kayoreenaとは?…本インドブログライター。

2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職の人材紹介Miraist 所属。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。今の目標は日本のメディアでインド連載を持つこと。

 

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月よりインドで人材紹介会社にて現地採用で就業。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新し、2017年末まで400本ほど記事を更新。2018年1月から東京拠点に移し、インドと日本を行き来しながら、インドビジネス関連の情報を発信している。