デリー・グルガオン半日観光しました〜カレー・ラール・キラー・サイバーシティ〜 vol.322

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

みなさんこんにちは!Kayoreenaです。

先週、日本から友人の友人が来て、一緒にインド観光をしました。

 

Kayoreena
今日はめちゃくちゃ普通の日常日記になりそうだ笑

 

左はインドで働く道産子仲間(6月には一緒にAKB総選挙を鑑賞。推しメンはおぎゆか)の澤田くん、右が今回インドに遊びに来てくれた澤田くんです(たまたま同じ苗字だった)

今回は澤田くんがインドに観光に来てくれたので、澤田くんと一緒に案内することにしました。

昼はローカルの食堂でカレーを食べることに。

 

Kayoreena
澤田くん、実は私達ってね、日常的にあんまりカレーって食べないんだよね。なんでかっていうと、やっぱり毎日カレーって正直きつくって。こんなローカルのThe カレーっていうのは、結構久しぶりに食べたよ。ね、澤田くん

 

澤田くん
本当、そうだよね〜なんだかんだ日本食食べるよね。でも久しぶりに食べるとやっぱうまいな〜パニールのカレー追加で頼んでいい?

 

澤田くん
へーそうなんですね。マーケットとかに20ルピーくらいのカレー売ってましたけど、食べないんですね。

 

Kayoreena
うん、絶対食べないね♡笑

 

*人によっては食べている人もいます。

 

今回カレーを食べに行ったお店はコーノートプレイスのBhape Da Hotel 

ここはインドの友人の方からご紹介いただきましたが、小さなローカルのカレー屋さんと言う感じ。

地図はこちらから

インドのローカル感を味わいながら、高すぎず美味しいカレーを食べるなら、これくらいの規模のお店がいいかもしれません。

 

その後は世界遺産であるラール・キラーを見に行きました。

ラール・キラーとは

ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、アーグラから遷都し、自らの名を冠した新都シャージャハーナーバード (Shahjahanabad) における居城として築いた。1639年から9年をかけて1648年に完成。名称の由来ともなった城壁の赤い色は、建材として用いられた赤砂岩のものである。

 

澤田くん
ラール・キラー、見たかったんですよね。かよさんは今まで来たことありますか?

 

Kayoreena
土日は家にこもってることが多いから、こうやって友だちが来たときくらいしか観光地って行かないんだよね。今まで行ったのはタージマハルくらい。私もラールキラー来たの初めてだわ

 

澤田くん
お、ここでも入場料は外国人プライスか(500ルピー)地元民は35ルピー。ま、いいけどさ・・・苦笑

 

敷地内にはこのようなアーケードがあり、両脇には観光地らしくお土産がいっぱい売っていました。

 

Kayoreena
こういうギラギラした感じ、インドっぽいな〜。観光地って値段高いから、ほしいもの目星つけたらローカルマーケットで購入するのがいいんじゃないかな。だいたい似たようなものが売ってるからね

 

こちらラール・キラー敷地内の庭園にて。入口付近は人だらけだったけど、中に入ると広いので人口密度が減って快適に。

 

一番奥には「真珠モスク」と言われるモーティー・マスジド (Moti Masjid) 【皇帝アウラングゼーブの建造した大理石のモスク】が置かれています。

 

Kayoreena
ラール・キラーは立派な城壁で、とても見応えあったけど、

 

ラール・キラーからメトロ最寄り駅までの道のりがやばかった!!!

 

 

何がやばかったかというと…

 

インド最大のカオスエリアでごちゃごちゃしている

もはや歩くのも厳しいので、自転車版オートリキシャに乗ることに。

 

 

Kayoreena
文字だけだとこのカオス感は伝わらないので、動画にしてみました。どうですか??。。私はついさっきまで行っていた観光名所の名前をど忘れするという…

 

澤田くん
行きは頑張って歩きましたけど、たった数百メートルの道が3時間くらいに感じました…。3人共無言で歩いてましたよね。笑

 

このエリアは「オールドデリー」といい、インドで最もインドっぽいエリアなんだそうです。

 

澤田くん
僕達が日頃働いているグルガオンはこういう場所ではないよ。毎日こんな感じだと、体力が持たないからね。

 

Kayoreena
そうだよ。私達が働いてるグルガオンも見て欲しい。ということで、サイバーシティに行ってみよう!

 

ということで、夜はサイバーシティ内にある、サイバーハブへ

 

グルガオンで最もイケてるビジネスエリア・サイバーハブ

サイバーシティはたくさんの外資系企業が入っており、その中にあるサイバーハブはレストランやバーが充実。スタバ、ダンキン、KFCなどの有名チェーン店も入っており、安心感があります。

 

以前サイバーハブを紹介した動画も撮ったよ(*^^*)

 

Kayoreena
澤田くん、今日どうだった?

 

澤田くん
すごく楽しかったですね!オールドデリーは疲れましたけど(笑)若いうちに、一度は来てみたかったんですよねインド。

 

Kayoreena
なんか年取るとさ、学生の頃みたいにバックパックで安宿…みたいな体力もなくなってくるよね。特にインドなんて、普通に旅行してても疲れるし(笑)若いうちにフットワーク軽く行動していろんな世界を見ることは重要よね〜。。

 

澤田くん
明日はアーグラに鉄道で行くんですけど、一番高い鉄道と安い鉄道両方乗ってみようと思います。

 

Kayoreena
え、それめっちゃいいね、後日談聞かせて!

 

ということで、澤田くんのFacebookから勝手に持ってきたデリーアーグラ間の電車の様子をお届けします。

 

安い方の鉄道=New Delhi ⇄ Agra(210km) 200ルピー(約340円)

人も混んでる…。210km200ルピーって、儲ける気ある??笑

 

 

そして

高い鉄道=New Delhi ⇄ Agra(210km)1000ルピー(約1700円)の車両。食事付。

ほー。やっぱり高いほうが快適そう。食事もついてていい感じ(といっても、口にあうかどうかは別だけど)

 

澤田くんのインド旅行感想

澤田くん

初インド。深夜特急のイメージをそのまま持ち込んだが、当てはまる部分とそうでない部分あり。飲食物には気をつけていたため、体調不良になることもなし。オートリキシャ(トゥクトゥク)の運転手と料金トラブルになることもほぼなし。

意外だったのが、インド人は男女問わず、Selfieが大好き。→ほとんど低価格スマホで撮影していたので、一眼レフや360度カメラなどカメラ市場の成長余地は大きい?

現地の日本人は週一くらいしかカレーを食べない。(らしい)

Uberが便利すぎる。ランドマークがないことにより到着できない可能性や、相場感が分からないことにより料金を高く請求される可能性を排除できる。便利さを肌で実感。

メトロの券売機がないor壊れていること多数だった。→デリーの国際空港駅に券売機が設置されておらず、チケットを求めて長蛇の列。Suicaなどのサービスを活用して効率化できる余地満載。

観光名所の外国人向けチケットがインド人向けよりも十数倍〜二十数倍した。

などなど。

 

こちらも澤田くんのFacebookから一部転記させてもらいました(^^)

無事、インド半日観光ツアーは楽しんでもらえたでしょうか…。笑 住んでるがゆえ、観光地は全然詳しくないのですが、こんな感じで発掘していこうかなと思います。おすすめエリア募集!

澤田くん、今回はインドに来てくれて本当にありがとうございました!

 

 

インドに興味を持ったらおすすめ本

 










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。