India Blogが嫌われる理由 vol.219


こんにちは!Kayoreenaです(^^)

 

現在2時25分。もう寝たいけど今日のブログ書いてない…(泣)

しかし深夜の時間帯にブログを書くと、なんかいつもと違う感じになってしまうんですよね…朝読み直したら「こんなこと書いてたんだっけ」とか思い直したり(笑)

 

明日はPriyankaと久しぶりに遊びに行くので、本当にめちゃくちゃ楽しみです(^^)(^^)

 

さて、今日のテーマは「批判されることについて」ということで、なんかまたネガティブなテーマ持ってきましたね(笑)

 

実は最近「Kayoreenaのブログが嫌い」というような意見を、ちょくちょくもらうことがありました。

そんな言葉をもらうときは「え。。。そんな…泣」というより、自分なんかのブログを読んで、意見をくれる人が現れたんだなと、すごく不思議な気持ちになります。

 

私のブログを嫌な理由はいろいろあると思うのですが、

・インドの良い部分しか書いてない

・インド就職ってそんなに甘くない

・もっとインドの現実を書いて欲しい

・楽観的。etc…

 

そんな意見があがってきています。

 

そうですよねー。。確かに。そういう意見があってもいいと思います。

 

私のブログは「インドで働いてみたい人の背中を押すためのブログ」です。

 

私は、日本にいる、昔の自分が持っていたような海外就職に関する悩みを持つ同世代の人たちに向けて書いています。

確かに、インドで働いたらここには書いてないような大変なこともあるかもしれませんね。

でも私は、インドに少しでも興味を持っている人は全員が、少しでも自分の可能性を信じてもらえるようなエピソードを書きたいと思っています。

 

 

視点が違う人にとっては、私のブログはとても不愉快かもしれません。でも、それで全然大丈夫です。

意見を述べるということは、それに対して「賛成」「反対」の反応が出ることが普通です。皆が同じ意見ということはないですし…

私は、異なる意見をうけるようになってはじめて、本当に「発信ができている」ということなんだと思っています。

 

もちろん、そんな中でも私のブログを読んでます!と、温かいメッセージをくれる方もたくさんいます。

本当に支えてくれている人がたくさんいるので、感謝の気持ちを日々感じています。

 

何か自分が選択した時に、その想いを理解出来ない人が周りにいたりする場合もあるかもしれませんが、自分が選択した先には応援してくれる人も、見守ってくれる人も必ずいます。

皆は皆の選択を、全力で選んできてください。

 

これからも頂いた意見は受け止め、フラットな視点で真実をつたえながら、日本にいる誰かの背中を押せるような存在でいれたらいいなと思っています^^

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
♡今日の記事がよかったら、1クリックお願いします♡

 

Kayoreenaとは?…本インドブログライター。

2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。日曜日はインドブログEnglish Version「My Indiary」も更新。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職の人材紹介Miraist 所属。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。今の目標は日本のメディアでインド連載を持つこと。

 

 

 

 

Home

 

 


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. シモケン より:

    Kayoreenaはじめまして!
    関野社長の奥さんの元同僚のシモケンと申します。

    良く?たまに?ブログ読んでますよ。
    毎日更新しててすごいなといつも感心してます。

    こちらはアメリカで働きたいという夢が叶い、1ヶ月前にニューヨークに移住してきましたが、vol.217を読んでまさに同じ感覚だったので、感激すると共に、どこか安心させてもらえました。

    これからも自分の流儀でがんばって!
    応援してます。(ミライストも)

  2. ぺーちゃん より:

    kayoreenaさん、初めまして。
    ブログは時々まとめ読みしてます。
    若い女性の前向きで強いメンタルや、インドで夢に向かって努力する様子に、新しい日本人が現れた、と思っていました。
    ブログ内容批判ですが、何に対しての批判か調べているのもすごいです。
    普通はめげますよ。私だったら辛いです・・・
    一つの私の意見ですが、インド社会で働くのと旅行は違います。旅行記は面白おかしいインドエピソード満載です。でもこれからインドで働いて生活する人の不安をかなり煽ってもいます。
    ちょっとしたことでもどう乗り越えたかとか、具体的に書くだけでも親近感がわくのではないでしょうか。kayoreenaさんは無意識に多くのことを乗り越えてると思うのです。素晴らしいことです。だから楽しいことや現代の?インドの様子が沢山書けるのです。私はそれを心から羨ましく読んでいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です