インドに来て痩せた理由 vol.236

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

こんにちは!Kayoreenaです☆

 

突然の話ですが、

今日、パーソナルトレーナーがお家に来て、トレーニングをしてくれました!

 

 

日本とは比べ物にならないくらい安価な価格で、でもしっかりしたジムのお兄さんでした!!

久しぶりのトレーニングに「…Too Hard」と涙ながらに訴えたら

「大変だけど、効果があるんだ」と笑顔で言われ、

そんな正論言われたら憎めないだろ…と心のなかでつぶやいてひたすら頑張りました(笑)

私の弱い部位を中心にトレーニングを組んでくれました!

 

私がトレーニングしたことはどうでもいいのですが、今回、トレーニングをスタートするにあたり、

久しぶりに体重計に乗りました…

 

女性にとって、体重はかるっていつの時代も嫌なものですよね…今までの生活習慣の点数がつけられているみたいで…。

ああそうですよ、深夜にスナックも食べたし、チョコも食べましたよ!何が悪いですか!

と、逆ギレしそうになりますね(笑)

 

しかし、正直、日本にいた頃より体重を測ることに神経質になることはありませんでした。

それは、良くも悪くも自分の体型にあまり関心がなくなったからです。

 

結果、なんと日本にいたころより

4kg近く痩せていました……!

おおーー!嬉しい!同時に筋肉量も若干落ちている感じもするけど!(笑)自分の体型に関心はないものの、とりあえず悲鳴をあげるような体重ではなく、安心感があったのは事実でした。

 

どうしてインドに来て痩せたのか?

今回のテーマはここです。私がパーソナルトレーナーと運動した事実は、誰のことも幸せにしないのでこっちをテーマにします(笑)

どうしてインドに来て痩せたんだろう?多少持論が入りますが、私が思ったことを連々と書いてみたいとおもいます。

1.インドでの食生活と日本での食生活の違い

まあ、最もこれが大きいかと思います(笑)

インドの食事は、正直日本人の私にはちょっとヘビー…。インドにある日本食のお店、まずくはないけどちょっと高い…。毎日外食は無理。日本のようにコンビニもない。どうしよう…

→結果自炊になりました。

最近は、ランチで明らかにヘビーなものが出てきてしまったら「食べないで夜調整」という技を身につけ、どんどん食に対するこだわりが徹底されてきました。

ちょっとしたお菓子食べたい…と思っても、残念ながらインドのお菓子は口に合わず…(もちろん美味しいのもありますが)食べるならコールドプレスジュースやフルーツにしようとか、小さな工夫が重なった結果、身体が健康になったのだと思います。

 

日本のときは、誘惑が圧倒的に多かった。コンビニに行けば毎月新しい種類のスイーツ。美味しく味付けされたランチ…。居酒屋でも死ぬほど種類があって、美味しい食事…。

…痩せる理由がない(笑)

 

もちろん、インドにいる人でも全員が痩せるわけではないでしょう。しかし、食生活の環境が制限されているからこそ、誘惑がなく健康的になりやすいというメリットもあるのだと思います。

(…この意見はあまり同意されなさそうだ。だって絶対日本の食生活のほうが充実してるから笑)

 

 

2.ダイエットに関心がなくなる

前と比べて、ダイエットに関心がなくなりました。なぜならインドではダイエットのことを気にするより「栄養をしっかり確保することがとにかく大事」だからです。

自炊をするようになり「美味しい食材を手に入れて、良いものを食べたい」と切実に考えるようになりました。

これは、生活の水準が一つ下がったからなのでしょう。日々の食事を大事にするようになり、飽食なのにダイエットについて悩むなんてことは、贅沢なことだったと気づきました。

 

 

3.美しい女性の定義が自分の中で変わる

日本にいた頃は、華奢で細い女の子に劣等感を感じていました。多分、日本人女性はみんなそうですよね?

世界に「日本人女性は痩せすぎだ!」なんて批判されたって、日本では痩せてる女の子がモテるんだもの、そりゃみんな必死に痩せるでしょ(笑)

でもインドに来て、私は痩せて華奢な女の子より、しっかり自分のスタイルを持っている女性の方が美しいと考えるようになりました。

それは単なる外見のことではなく、自分の意見を言える人とか、考えを持っている人。そういう魅力的な外国人女性に出会い、必死に痩せようと外見にこだわっていた日本の頃の自分がアホらしくなりました。

その結果、エクササイズや食事など、日々の習慣をより大切にするようになり、身体は健康的になりました。

 

 

 

そんな感じで、一言で言うと

4.痩せることより大事なことがある

「痩せて綺麗になりたい」とか思っていた頃の日本の自分、暇だったんですかね…(笑)

痩せるために食事なんて抜いたら、エネルギーが足りなくて倒れちゃうかもしれないし、フラフラしてたら車に引かれるかもしれない…@インド(笑)

痩せてきれいになるより、もっと綺麗な英語を話していろんな人と話したいし、そのためには勉強したい…本も読みたい…

と、優先順位がはっきりしてストレスフリーになり、暴飲暴食もしなくなり、結果痩せました。

 

 

日本にいる人にとっては、あんまり参考にならない意見だったかも・・?

 

私はストレスを感じると暴飲暴食に走ってしまうタイプで「痩せなきゃ」と意識するとさらに食べてしまう・・・という悪循環に陥るタイプでした。他人との比較や、決められた価値観に当てはまることにも必死だったのでしょう…。

そんな私が、今回気づいていたら痩せていたのは、抱えていたストレスがなくなったからだと思います。少なからず、インドという環境の変化は影響しているものの、心の持ち方が変わったからかな?

気にしなくなると、居心地が悪くなった悪魔はどこかに消えていってしまうのでしょう。

 

私と同じタイプの人は、何か参考になることがあればと思い、連々と書いてみました。今日はこんな感じです。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
♡今日の記事がよかったら、1クリックお願いします♡

 

Kayoreenaとは?…本インドブログライター。

2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。日曜日はインドブログEnglish Version「My Indiary」も更新。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職の人材紹介Miraist 所属。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。

 

 

 

 

 

 

Home

 

 


その他のインド記事はこちら











ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。