インド 家探し奮闘記 vol.257

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

こんにちは!Kayoreenaです。

今週は家がなくなってから初の日曜日…笑

(何度もしつこいですが、しばらくこのテーマ続きそうなので気になる人はまずはこちらを読んで下さい)

インドで最も最悪な日 vol.250

2017.05.30

 

休みということで、もちろん今日のテーマは

Kayoreena
内覧!!!!

です。。笑

今回はインド人友人におすすめしてもらったサイトで見つけた、不動産のインド人に頼んで、日曜3時に内覧の約束をしました。

ここでJagjeetからのアドバイスで

Jagjeet
値段の交渉をするなら、日本人女性一人で行くより、インド人の友達を連れて行ったほうが良い。外国人だけだと、高くなるよ

というアドバイスをいただき、Goroさんに協力してもらい、一緒に内覧に行ってもうことに!(皆優しい・・・)

午後3時頃、待ち合わせの場所に10分前に到着すると、不動産のインド人がいない・・・(嫌な予感)

Goroさんが「電話してみたら?」と言ってきたので電話することに、

すると

Kayoreena
どこにいるの?

 

Indian
ごめん、4時になりそうだ。また折り返し電話させてくれ。

 

とのこと。

Kayoreena
それ、先に言ってくれよ・・・

そんな心の声を察してか、Goroさんが「お茶でも飲んで待とう!」と提案。優しい…

ということで、カフェでお茶を飲んで待つことに。

皆さんご存知のSouth Point Mall こちらにはたくさんカフェがありますので、暑さでバテたときの避難所としても活用してください。

Goroさんの陽気な感じに救われる…!

 

家探し中のはずが、お茶探し…笑  顔が疲れてる…w

 

しばし不動産屋さんの返事を待ちます。

折り返しの電話が来ず、もっと嫌な予感がして、とりあえずメッセージすることに。。

 

すると

 

え・・・???

 

Kayoreena
インドとパキスタンのクリケットの試合だから、来れない…って。。。

 

あれ、約束したよね…??笑笑

 

一瞬わけがわからなくなって、Goroさんに見せると「ああ、たしかに試合があった…Kayoさんゴメンね」と、気を使って謝ってくれました。いやいやGoroさんは悪くないよ、むしろ貴重な時間を奪ってごめん。。。

Kayoreena
そうだ!この貴重な時間を、時間を返せーーーー!!!!(心の声)

 

ということで、今日は内覧はありませんでした…完。

 

帰りの車では、今日の内覧の様子が気になったPriyankaが電話をくれました。Goroさんも混ぜて3人で話がしたいからと、わざわざ車のスピーカーに繋いで3人でトークすることに。

車のディスプレイにPriyankaの名前が(笑)

 

Priyanka
Kayo!家は見つかったの!!!

 

Kayoreena
いや、見つかってないよ…

 

Priyanka
なんで!!!

 

こんな感じで心配して連絡をくれました。クリケットの試合があるから約束した時間に来なかったと伝えると「それはもう信用できないね!!!(#・∀・)」と私の代わりに怒ってくれました(笑)

Priyankaがお怒りです(笑)本当にありがたくて、ありがとねありがとねと何度も言っていたら

なんでそんなにありがとうって言ってるの!」と突っ込まれました…笑

 

Goroさんもカフェのときには「がっかりせず、今日はリラックスタイムを過ごそう!Kayoはインドに来て、最近楽しい?」と色んな話を聞いてくれました。

今日の収穫はなし…でしたが、インド人友人のPriyankaとGoroさんに励まされ、また家探しの旅を続けようと思ったのでした。

 

Kayoreena
不動産屋からメッセージもらったときは、マジで頭のなかでZARDの「負けないで」が流れたよ。24時間テレビか…w

 

これって、Kayoreenaが不幸だったから起こったんじゃないの??

 

いいえ、違いますよ…駐在歴の長い方に聞いたら「まあクリケットの試合だったらしょうがないね」とのことでした。

結構こういうできごとは、起こるんだそうです…

まあ確かに、私の家よりクリケットの試合の方が大切だわな…わかるよ、その気持ち。わかるよ…笑

 

どうしようもならないトラブルが起こり「どうにもならないのはわかってる…でも昇華できないこの気持ち」に対し、誰かが「腹が立つよね」と、気持ちを受け止めてくれたら、すごく楽になる。

言葉にしてしまったら駄目な気がするけど、でも誰かが代わりに言ってくれたら、救われた気分になるというか。今回はそんな感じで、PriちゃんやGoroさんが私の気持ちを拾ってくれた。

新しい家ができたら、みんなを招いてお祝いをしようと思う。

インド 家探し奮闘記(シリーズ化したくない)はまだまだ続く。



 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
♡今日の記事がよかったら、1クリックお願いします♡

 

Kayoreenaとは?…本インドブログライター。

2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職の人材紹介Miraist 所属。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。今の目標は日本のメディアでインド連載を持つこと。










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。