日本・インド交流の架け橋に〜 KIZUNAに参加しました〜 vol.168

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

こんにちは!Kayoreenaです☆

 

先日Jawaharlal Nehru Unniversityで開催された「KIZUNA」というイベントに遊びに行きました。

 

 

これは日本大使館などの協力の下、現地の日本語学校や大学が共同で開催する日本文化に関するイベントです。

仲良しのPriyankaも、今回協賛のグループに入っている「Mosai Institute of Japanese Language」の生徒だったため、このイベントを知っていました。

今回はこのイベントにて、何やら日本のとあるグループの発表がある?!という噂を聞き、訪ねてみることに。

 

当日は大学で折り紙や習字の展示もされていました。

会場には若いインド人がたくさんいました。おそらく、みんな日本語を勉強しているのかな?

一方、日本人の参加者はほとんどおらず、ボランティアとして参加している日本人しかいませんでした。

 

当日は3時ころからステージで発表会があるとのことで鑑賞することに。映画館のようなホールにたくさんのインド人が集まっていました。

プログラムはまず最初に、Mosaiという日本語学校のインド人の日本語による演劇からスタートしました。

このお話、

この街に日本の会社ができるから、会社に侵入してお金を盗みに行こう」という、泥棒たちの悪巧みから物語がスタートしました。

え?!マジ?!笑 と物語の設定にびっくり。

その後ドロボーたちは、日本の会社にある日本語教室(インド人むけ)に参加し(設定がリアルw)日本語を勉強するものの、

ドロボーの一人が先生に「私たちは泥棒です、早く逃げてください!」と裏切り?行為をしてしまうという内容でした。

演劇の様子を撮ってみました。物語中盤、泥棒たちがお金を盗むことに成功した!と思ったら偽ルピー札だったというオチ。さすが日本の会社!

「お金がなくてATMの前で並んでたんだ!!」

←このセリフ、去年の高額紙幣事件のエピソードから持ってきたなw 最後は泥棒たちが捕まりハッピーエンドに。皆で恋ダンスを踊っていました。

物語の設定に衝撃を受けるものの笑、みんなが一生懸命日本語で演技する姿はすごく可愛らしくて素晴らしかったです。

 

その次は、いよいよ日本側の発表!

さて、誰が登場するのでしょう・・・!?

・・・・・

今回登場するのは

デリー和太鼓のメンバーです!

後ろの背景がデスクトップになってるw

はい、実はこのKIZUNAのイベントのため、和太鼓を練習してきた関野さん。和太鼓の生演奏を!とのことで、今回のイベントを案内してもらいました^^

和太鼓の皆さんは、私がインド渡航してまだ1週間位の時にホームパーティーに誘ってくれたり、凄くあたたかい方々です。

 

今回、凄く近い距離で和太鼓の生演奏を聴くことができました!

演奏した曲は3曲。日本でとれる魚の名前が歌詞に入っていたり、「勝(まさる)」という日本男児の名前の曲で、凄くアップテンポなものを演奏したり、バラエティに富んだ発表でした。

 

インド人からはかなり好評で、発表が終わってからは拍手喝采!熱気のあるステージでした。

 

発表の終わりには花束贈呈が。

 

今回、和太鼓に見とれてしまい撮影をすっかり忘れてしまいました・・・

今回の様子ではありませんが、2016年忘年会のデリー和太鼓の様子をみなさんにお届けします!

 

この和太鼓、練習はかなりハードで、手には血豆ができるほど

私の友達からは「どうして関野さんは血豆が手にできているの?」という質問を受けることがありましたが、これは和太鼓があるからなんですね。

インドには、土日の課外活動等でこのようなサークル活動に参加している日本人はとても多く、いろいろな種類の部活動・サークルがありますよ。

 

他にも演劇や合唱団の発表も行われていました。日本に興味を示してくれるインド人が多く、凄くいい雰囲気の会場でした。

 

日印交流の架け橋と言えば、他にもないPriyanka先生のコラボレーションソングが私的にはイチオシです。

 

彼女はもともとMosaiという日本語学校出身です。彼女も日本のことが凄く好きでいてくれています。

このような小さなイベントをきっかけに、どんどんお互いがそれぞれの文化に触れるということは凄くいいことですね。

これからもこのような活動は積極的に取材していきたいなと思います(*´ڡ`●)

 

 

Kayoreenaとは?

本インドブログライター。2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。日曜日はインドブログEnglish Version「My Indiary」も更新。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職の人材紹介。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。今の目標は日本のメディアでインド連載を持つこと。

 

 

 

 

Home

 

 

 










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。