気にしないでやってみよう!バイリンガールちかさんから学ぶ「年齢の考え方」 vol.267

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。

みなさんこんにちは!Kayoreenaです(^^)

今日は、皆さんにお伝えしたい動画をシェアしますーーー!

Kayoreena
大好きなバイリンガールのちかさんです!

今回の動画のテーマは

気にしないでやってみよう!Age is just a number!〔#551〕

以前もちかさんの動画、何度かシェアしたことがあるのですが、今回は「年齢に関する考え方」についてお話しています。

簡単にまとめると、

ちかさん
日本人は年齢のことを気にしすぎている。年をとることをネガティブに捉えている人が多いけど、それは皆平等に起こることだし、そのことは気にせず、いつになっても自分がやりたいことに挑戦するのでいいと思う!

そんな応援メッセージです(簡略化したので、皆さん本編しっかりみてくださいね!)

日本人にとって年齢が大事であるのは、尊敬語を使う文化があるからなのかなと思います。

うっかりタメ口を使っていたら、目上の人だった…ということがあってはまずいため、自分とその人がどちらが年上・年下かはっきりさせる文化は確かにあると思います。

でも、年齢に関して「君はもう若くないんだから」とか言うのは、違うな~と、私も思います。

アメリカの就職面接では、年齢を聞くことがタブーだという事例を聞いたことがあります。「人を年齢で判断する」ということが、アメリカではNGなのです。

国によって年齢の捉え方ってさまざまなんでしょう。

日本は、歳を取ることをネガティブに捉える人が多い気がします。昔、社会人1年目くらいのとき、初めて若者だけが集まるパーティーに行ったとき、いろんな男性に「佳代ちゃんは何歳?」って聞かれたことを覚えています。

「23歳」って言うとウケが良いんですよね。「若いから興味あるんだな」っていうのが伝わってくるというか。そういう会話をしてくる人は、全然興味わきませんでしたね…笑

 

◎歳なのですが、海外就職するか悩んでいます」という人

 

Kayoreena
まわりの意見を気にしすぎない。◎歳だからと言ってストップかけてるのは、他でもない自分です。今この瞬間が一番若いんだから、やりたいことに挑戦するべき!

ちかさんの動画は、いろんなオピニオンがあって考え方の参考になります。すごく大好きなYoutuberの一人です。

私も家が見つかったら、インドで動画いっぱい作って、いつかコラボできたらいいなー。。こうやって書いておいたら、夢は叶う気がするので書いておきます!

最後は余談でしたが、ぜひ本編見てみてください!

海外就職が叶う時、どうして怖いと思うのか vol.217

2017.04.24

決断しないのは、誰でもない「自分」 vol.216

2017.04.24

 



 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
♡今日の記事がよかったら、1クリックお願いします♡

 

Kayoreenaとは?…本インドブログライター。

2016年9月よりインド就業を開始し、赴任2日目から毎日1本インドブログを更新中。Kayoreenaはオリジナルネーム「Kayo」とインドのボリウッド女優「Kareena」をミックスしてつけた名前。

本業はインド就職の人材紹介Miraist 所属。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが最近の趣味となっている。

また、インドで働く日本人女性のインタビュー「Miraist Woman」の編集長も勤めている。今の目標は日本のメディアでインド連載を持つこと。










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。