112 MiraistのIndia Channel スタートしました!

Share on Facebook
LINEで送る

みなさんこんにちは〜!Kayoreenaです。

本日2017年1月10日ですね。そう、今日は!

ついに、

MiraistのYoutubeチャンネルが公開になりました!

その名も「Miraist India Channel」です!

撮影時の様子!オフショットです^^

やっと皆さんにお伝えできる日が来ました…!本当、公開日まであっという間だった。

チャンネルはこちら

一発目の動画は自己紹介!

 

今日は初回の撮影のオフショットを少しだけ公開します。

 

こちら撮影はインターンのひろちゃん。

スタジオで撮影してるかと思いきや、普通にインドのオフィスで撮影。しかも書籍を並べてカメラを配置するという、かなりアナログな手法(笑)

最初はNG連発で、笑いすぎて撮影にならず…笑

最初のオープニング動画に関しては、テイク10くらいのやつですからね。素人が動画撮影はなかなかハードル高し(笑)

出来上がりを確認。

「ひっでーーなこれ……」みたいな感じですが、これはこれで楽しい(笑)

最近はだいぶアドリブで話せるようになりましたが、一発目はパソコンでわざわざセリフを置いて、準備整えて撮影に。それでもNG連発(笑)

撮影終了後の1枚。本当、疲れましたね(笑)

こんな感じで撮影をすすめ、今後は週1配信を目安にどんどん動画をアップしていきます。

*配信情報をお伝えしたいので、ぜひチャンネル登録してね^^

 

Miraist Indiaチャンネルって何?

今回Miraistが開設した「Miraist Indiaチャンネル」とは何かというと、

簡単に言うと「Miraistが配信したインドに関するYoutube動画をまとめたチャンネル」です。

ここからインド就職・転職の軸に、さまざまなインド情報を配信していきます。

なぜやるか?

目的はただ一つ!

インド就職を希望する人を増やすため(わかりやすいでしょ)

だってMiraistはインドの人材紹介会社ですから…笑

*あまりブログでは書いていませんが、今私はインドの人材紹介の仕事をしています!

 

他にも「インド就職を希望する人の悩みを取りたい」「海外就職を目指す人を応援したい」「日本にいる人のインドに対するイメージを変えたい」「インドの真実を伝えたい」「インドで活躍する日本人のことを伝えたい」…

いろんな目的はあります。

どちらにしろ、インドと日本をつなげる動画チャンネルにしたいです。

まだまだインドのイメージって悪いですからね。

事実を知った上で、皆さんにはインドで就職してほしいし、インドを選んで欲しいと思います。それでも「やっぱりインド嫌!」なら、それで良いと思います(´・ω・`)

でも知らないで決めつけるのはもったいないです。

できるだけリクエストに答えていろんな情報を配信したいので、コメントを貰えるとすごくうれしいです^^

インド在住の方で出演したい人はぜひ言ってください^^いつでも出演可能です。

どんなに素人でも、きちんと段取り組んで撮影するので安心して下さい^^

 

チャンネル開設にあたり、日本の皆に感謝を伝えたい

今回、会社として新しい取り組みをスタートさせたわけですが、

実は、以前働いていた会社がYoutubeチャンネルを持っていて、独自の方法で配信・運営していました。おそらく、その時のメンバーは動画をみて「あ!!!」って思うと思います。あえてそんな感じで作ってみました(笑)

前職の時にYoutube動画の構成を考えたり、セリフを考える仕事を少しだけしていました。実際に撮影を見学することもありました。その時の感覚が、いまインドで活きています。

今回私がチャンネル開設にあたり、いろいろアドバイスをくれる人が日本に居たり、参考になる動画もたくさん揃っていたので、そこからヒントを得てインド版を作ることができました。

まさか自分がこういうことをインドでやると思っていませんでしたが、前職の経験がなければ絶対にこういう経緯に至っていません。そういった意味で、私にいろんな経験を与えてくださった日本の皆にすごく感謝したいです。

Miraistの動画のクオリティはまだまだですが「インドから配信できる」という強力な強みを最大限に活かし、皆に見てもらえるようなチャンネルにしていきたいです。

これでブログと動画がスタートした2017年ですが…

最近、本当にMacと友達です…(笑)

よく日本ではいたんですけど、インドで一緒にカフェで作業する友達とかできたらうれしいです。

これからもインドで楽しんでいきますよー(*^^*)

Home

ブログランキング・にほんブログ村へ

Share on Facebook
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です