なぜ人は、ぜんじろうさんに魅了されるのか vol.394

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

 

明日はデリー日本人向けのイベント「ふゆまつり@ Westin Hotel」が開催されます。

ここには明日、私のインド人親友のPriyankaも、日本語の歌を歌うということで出ます。(この話はまた今度)

実はですね、

 

私Kayoreena、

 

明日このイベントの総合司会をやることになりまして(笑)

 

明日は人前に出る日なので、美白パックでもしようかと思っていたのですが、

そんなことより、ブログにまとめたいことがあり、深夜2時に一人パソコンを打ってます(早く寝ろっていうね)

 

それはですね、

 

実は、今回総合司会を一緒にやらせていただく方がおりまして、

その方というのが、

スタンドアップコメディアンの、ぜんじろうさん

 

 

今日はそのぜんじろうさんのライブショーがあったので、参加させていただきました。

 

ぜんじろうさんは、かつては関西で大ブーム「上岡龍太郎の弟子」「平成の明石家さんま」などの呼び名で一時期全国区になりました。その後、突然テレビから姿を消し、日本の芸能界からは「干された」「消えた」などさまざまなゴシップが飛びかり、

そんな中、ぜんじろうさんは日本の他の芸人がやっていないことに挑戦をし続け、そして、世界大会で1位を獲得。現在は世界を駆け回るスタンド・アップコメディアンとして、活躍の幅を広げています。

 

時間は少し遡り、

今年の6月、はじめてインドにぜんじろうさんが来て、ライブ・ショーを開催しました。

 

その時、私も「ぜんじろうという芸人がインドにくるらしい」という話を聞いたのですが、あまり興味がなかったので(笑)行きませんでした。

 

ただ、インドに有名人が来るなんて言うことはめったにないため、後日参加した人に「どうだった??(やっぱブログに書けばよかったかな)」と聞いたところ、

「めっちゃよかったよ」

 

という反応をもらっていました。

 

ふーん。(行けばよかったかな…まあいっか。)

 

 

そしてその後、

Chalo8月号にて、ぜんじろうさんの長文インタビューが特集されていました。

「日本から村八分にされた男」って、ひどいタイトルだなおい(笑)

でも、10,000字インタビューってガチじゃん。ふーん。

 

中身を読んでみると、確かに長い(笑)

 

でも、面白い。

 

若い頃に失敗したことを大人になった今やってみたらどうなるんだろうって思って、それで今海外でもう一度やってます。

 

若い私達でも海外大変なのに、それはもう、海外への挑戦をし続けるってすごいことだ。

 

「ぜんじろうがあんなことをやってるなら俺もやってみよう」とか「ああいう考えやったら俺はこう思う」とか。

そんな、見た人にエネルギーを与えられるように。だからこそ、必要としてくれるお客さんが一人だったとしても、僕はそ人の為に全力でやり遂げる。

そういうことは心得ているつもりです。

 

私も、一人でも読者がいる限り、このブログで力を与えられる存在になりたいということは日々願うことだし、読者の人が「Kayoreenaがやってみてるから」って思ってもらえたらすごく嬉しい。

だからぜんじろうさんの言葉にも、すごく共感。

 

ふーん。ぜんじろうさん。

このすごい人だな…。(相変わらず上から目線笑)

 

そして、気づいたら

 

 

一緒にイベントの総合司会をやることに。

 

 

 

Kayoreena
神様、ありがとうございます!!!

 

そんなこんなで、凄い人がいるんだなと思っていたところ、めぐり合わせで一緒にお仕事をすることになったのです。

 

なんていうか、ここは私が強運の持ち主と言うべきでしょうか。いや、それとも毎日ブログを書いていた努力が実った必然というべきでしょうか。

 

実際にぜんじろうさんに直接お会いしたのは昨日がはじめて。

 

「あなたがインドブロガーのKayoreenaさんですね。なんとお呼びしたらいいでしょうか」

「あ、Kayoreenaと呼んでください。私はなんとお呼びすればいいでしょうか」

「ぜんじろうでいいですよ」

「ではぜんじろうさんで」

 

付き合いたてのカップルか(笑)そんな感じでスタート。

 

実際に打ち合わせも完了し、ぜんじろうさんから

「Kayoreenaさんのブログ、LINEで送っておいてもらえますか。ぜひ読ませてください」と。

 

マジで…ぜんじろうさん私のブログ読んでくれるの。

 

こうなったら最近で一番気合い入れている記事を送信しておこう。

そして、最近はじめたツイキャスのライブ動画のURLも添付しておこう。ここは一番自分がうまく話せてるやつにしよう。

 

そんなセレクトでぜんじろうさんに送信。

 

そうだ、

私も、ぜんじろうさんのライブが見たいな

 

インタビューや噂は知っていたものの、生を見たことはない。ぜんじろうさんも

「ぜひ僕のライブを見て欲しい。僕のトークのテンポを知ってほしい」と言ってくださりました。

 

 

Kayoreena

こうやって一緒に仕事をする際、相手のことをよく理解するということは非常に重要。

全てでなくても良い。でも、相手が何に対して本気で取り組んでいるか、何を思っているかということを知っておくことはすごく大切なんです。

 

 

そんなこんなで、今日の夜、ぜんじろうさんのライブ・ショーを初めて見ました。

(前振り、長かったね)

 

ライブ・ショーは、それはそれは面白かったです。トークの内容も、インドネタも混ぜながら笑いあり、ユーモアあり、皮肉あり。

特にアメリカでのぜんじろうさんの恋愛話(その後の結末はここでは秘密)は、すごく良かったし、切ない場面もあり、人生のショートストーリーを見たような感じでした。

 

それにしても

 

どうして皆、ぜんじろうさんに惹かれていくんだろう。

 

 

皆がぜんじろうさんの話に耳を傾けて聞き入っていたけど、その空気を作り出す、ぜんじろうさんのエネルギー。これはなんだろう?

 

実際にショーを見終わって、自分なりにわかったことがありました。

それは、実際に明日のふゆまつりが終わってからまとめたいと思います。

【おい、ブログのタイトルの答え、後日かよ笑】

 

ふゆまつり前夜、Kayoreenaは、ぜんじろうさんとお仕事を一緒に出来るということに感動しています。

 

一流の人にたくさん触れて、その人達の生き方を感じることは超重要

 

だからです。

 

スタンダードを上げるということ。超重要です。

 

そういう意味で、明日は私がぜんじろうさんに最も近い位置にいるわけで、これは最高なわけですよ…すみません皆さん。笑

 

だから私は、なるべくその権利を独占しないようにと、皆にもぜんじろうさんの魅力を伝えられると良いなと思い、深夜3時過ぎブログを書いてみています(そろそろ寝ます)

 

明日、ぜひ皆さんもぜんじろうさんに絡んでみてください!!!

皆で盛り上がって行きましょう!










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。