インドに住む外国人が集う場所 InterNations vol.358

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

 

先日、InterNationsのNetworking Wine Eventに参加しました(^^)

 

今日はインターナショナルな会だよ #india

Kayo Osumiさん(@kayo_in_india)がシェアした投稿 –

Kayoreena
上田くん、ついに参加したよーーー!

 

InterNationsとは?

 

簡単に言うと「それぞれの地域に限定した外国人のためのSNSコミュニティ」といったところです。

 

 

こちら私の個人ページ

 

 

例えば、グルガオン用のグループがあり、そこに世界各国からグルガオンで働く外国人(自分も含め)が登録し、InterNationsのページを通じコミュニケーションをとります。

 

 

このInterNationsを使うメリットはこんな感じです。

1.自分と同じ境遇(母国からインドに働きに来ている人)の外国人に出会える

Kayoreena
こんな感じでプロフィールが掲載されており、気になる人にはメッセージを送ることもできます。結構色んな国からインドに働きに来てるんだな=

 

 

 

2.趣味の合う仲間のグループに参加できる

InterNations内でサークルのようなものが作られており、そこで情報効果やイベント開催がされております。

Kayoreena
まさに出会いの場!

 

 

 

3.実際のイベント・交流会も開催される

月に何回かInterNations主催で、イベントも開催されます。そこで実際にグルガオン在住の外国人の皆さんにお会い出来るわけですね!

Kayoreena
デリーエリアでのコミュニティもあります

 

 

さて、先日Kayoreenaも、はじめてInterNations主催イベントに参加させていただきました。

主催のRupal Waliaさんと(^^)

 

 

 

こちらが一緒のテーブルになったメンバー

Kayoreena
左から、昔日本人女性の彼女がいたことがあるAndrey(ロシア出身)と日本含め21カ国在住経験アリのArnav(インド出身)と6カ国語を操るArvind(ロシアとインドのハーフ)この日はロシア系が多かった。

 

とりあえず皆「なんでインドにいるの??」っていう話からスタートしました。

 

Kayoreena
Andreyは3年前、国内で住み続けることが困難になり、自分の会社も売却して、友人の誘いでインドで働くことになったんだとか。

6ヶ国語を話すArnavからすると、数百の言語を持つインドにとっては、別にそんなにすごいことじゃないよとサラッと言っていた。もうその感覚が日本とは大違い。

 

その後はAndreyの友達、航空エンジニアのMaratや近々オーストラリアでエンジニアで働くことになったインド人のTanujも参加。色んな話をしました。

Kayoreena
このポーズ、日本流にわざわざみんなに「ピース」してもらったんです。「日本人は写真撮る時、こういうポーズ撮るよね」って言われて笑

Marat(ロシア)は、私達からすると超欧米人の顔つきしてるのに「実は英語苦手で、コミュニケーションも苦手なんです」っていう内向的なところに驚きでした。

私達からすると、外国人=皆英語喋れるっていうイメージで劣等感を抱くことが多いけど、皆も第2言語なわけだし、日本人のように英語苦手に感じる人もいるよね。

 

みんなそれぞれ母国があり、インドに働きに来ているっていう同じ境遇がすごくすごく居心地良かったです。

 

Kayoreena
英語の会話って、なんかスッキリしてていいよね。日本の飲み会とはまた違う雰囲気で

 

もともとは今年の夏くらいに、上田くん(すでに帰任しちゃった)に「外国人のボーイフレンドを作るにはどうすればいい?」という相談をしたところ、InterNationsを紹介してもらっていたんです。

実際にイベントに参加したのは今回がはじめてでしたが、確かに若めな外国人男性もたくさんいますし、みんなの仕事の幅が広くて「こんな外国の方がインドでビジネスしてるんだ〜」っていうのにすごく参考になります。

 

Kayoreena
こういう飲み会に参加するくらいの人たちなので、すごくオープンマインド!

 

確かに外国人(インド人以外)のボーイフレンドを作るなら、InterNationsはありかなと思いました。ある程度の英語と、いろんな文化を受け入れる広い心がある方、オススメです。

私は今度、今回のメンバーでロシアホームパーティーを開こう!という話になったので、実現に向けて頑張りたいと思います。せっかく繋がった縁ですし(^^)

 

 

Kayoreena
Internationsのサービスは基本的には無料で使えるので、ぜひ登録してみてください

 

 

 










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。