イギリス/ロンドンで働く日本人女性と ムンバイで会った話 vol.428

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

 

今ムンバイにいます!

え、ムンバイ?って、あのAKB48のグループができるところ?

そうです皆さん。その認識で大丈夫です。インドの都市です。

また別途ムンバイの特集はお話しようかと思いますが、今日は、この街ムンバイで、イギリスで働く日本人女性の方とお会いした話を皆さんにお届けします。

イギリス・ロンドン在住のChiyoさんです。

 

Kayoreena
イ、インド美女ブロガー!!泣

 

Chiyoさんは今回、会社の展示会でインド・ムンバイ出張があったらしく、ちょうど私の滞在期間とかぶっていたので、お茶でもどうですか?とtwitterで誘ってみました。

そうしたら快くお返事いただき、急展開ではありましたが一緒に夕食を食べられることになりました^^

Chiyoさんは以前、私のツイキャスを見ていてくださり、そこからネット上でのやり取りがスタート。同じ海外で働く日本人女性です!

 

Chiyoさん
ロンドン在住。新卒で総合商社の事務を3年経験したのち、医療機器メーカーに転職。日本で働く予定が入社半年で会社の拠点が香港に移ることになり、事務所立ち上げを経験することになりました。3年半香港で過ごしたあとは結婚を機にロンドンに移り現在はフルタイム、在宅で働いています。

 

Kayoreena
香港での海外経験もあるんですね。海外は何年くらいですか?

 

Chiyoさん
7年になりますね。

 

Kayoreena
7年ですか!!それはすごいですね…!私と同じ26歳のときに海外に出られてるんですね(親近感)

 

Chiyoさん
海外と繋がった仕事がしたいと思って商社に入ったのですが、最初は事務で、そこから総合職に移り海外駐在するとなっても、最低5年位はかかるなと思って。そうなると、若いうちに海外での経験を積めるか微妙ですよね。若いうちの経験はすごく大事だから、思い切って転職し、海外で働くきっかけを手に入れました。

 

Kayoreena
それわかりますね〜!若いときの吸収率って高いですし。

イギリスに住んでみてどうですか?私は曇りのイメージと、料理があまり美味しくないイメージがあります・・(ごめんなさい)

 

Chiyoさん
ロンドンは意外とそんなことなくて、例えば夜陽が長かったり、冬も寒すぎなかったり。ご飯は自炊をしているので、そこまで気になりません。スーパーでも食材を揃えることも可能です。中国人やベトナム人がよくいるので、彼らに合わせて食材も販売されています。

あとイギリスって物価は高くても、休日そんなにお金を使わずに過ごすことができるんですよ。カフェで何時間もおしゃべりしたり、公園で寝そべってゆっくりしたり。パブとか行っても、飲み物だけ注文して過ごしても全然OK。皆お金を使わない過ごし方をよく知っています。

日本だと、昼から夜一緒に過ごすだけでも、お昼食べて、カフェに移動して、夜ご飯しっかり食べて数千円飛んじゃいますよね。

 

Kayoreena
それもよくわかりますね…(いま帰国して結構痛感してる)

イギリスは日本人は結構いますか?

 

Chiyoさん
イギリスに居る日本人で多いパターンはワーホリですね。2年間なのでとても人気があります。ただ、最近はそこから就労VISAを取ることがとても難しくなってきています。移民対策です。イギリスでフリーランスはほぼ難しいですね。

 

Kayoreena
ヨーロッパ、憧れるけど仕事を探すのは大変そう。。。

 

Chiyoさん
私の場合は香港での仕事のつながりで、そこからイギリスの拠点に移った形です。実は香港でキャリアを積んでイギリスに移る形は多いです。インドでもそういうキャリア形成はありますか?

 

Kayoreena
いや、インドではないですね。インドの経験を得たらアメリカに行きやすいとか、そういうのあってもいいですね。

インドはまだ製造業が中心なんですよ。東南アジアみたいに、小売とか、広告とか、メディア系とか諸々種類が増えてきたら、色んな仕事のやり方が増えていくかもしれませんね。

 

Kayoreena
Chiyoさんのブログは海外投資やお金に関する記事が多いですよね。

 

Chiyoさん
私達みたいに、海外で仕事をしたり暮らしているとお金の管理ってすごく大事じゃないですか。国によって物価も違うし、思った以上にお金がかかってしまうこともありますよね。

特に私たち夫婦みたいに、駐在ではなく自分たちの意志で来ている場合は、自分たちでお金の面も工面していかないといけないです。

でも私は、しっかりお金の知識をつけて運用していけば、自分たちが好きなところで暮らせる選択をできるくらいのお金は準備できると思っているんです。

私のブログでは、そんな風に皆に海外生活のお金の準備についてヒントが与えられる記事を書いています。

確かにお金の問題はすごく大切ですね。

海外に移住して節約生活をして、旅行も行かなければ為替の影響を受けなくて大丈夫と思う人もいるかもしれません。

でも、これ移住した経験から踏まえると最初の数年、本当にお金が掛かります。

 

また海外移住する場合、どうしても避けられない費用が日本への帰国費用。期間限定で海外に住んでいる間は日本に帰らないという人も、長く移住するなら家族がいる日本に1年に1回は帰りたいと思う人も多いはず。

 

そして、海外に住むコストはライフスタイルと一緒に劇的に変化します

ライフスタイルが変わる時にかかる追加の費用によって、日本に戻るという選択をする人が多いのも現実。

将来どんな決断をするかは分からないけれど、好きな場所に住むことをお金を理由に諦めたくない

それがお金のことを真剣に考える原動力になっています。

私が海外生活で真剣にお金に向き合う理由より

 

Chiyoさんのブログより他の記事も紹介→

毎月いくら投資する?目標を設定して月々の投資額を決めよう。

イギリスの定期預金でお金を増やそう

 

Kayoreena
いいな〜私もヨーロッパの自由な環境で働いてみたいなって気になってきました(単純)

あと私もお金の勉強、もうちょっとやらないといけないな〜と思っているんですよね…。

 

Chiyoさん
Kayoreenaはインドの発信をそのまま頑張ったらいいと思いますよ。時間って本当にないじゃないですか。自分の好きなことと得意なことをやることに集中したほうがいい。自分が苦手な分野に関しては、得意な人が周りにいれば、教えてもらえばいいしね。

 

Kayoreena
確かにそうですよね。私もインドのことは徹底的に調べていきたいと思いますが、お金は得意そうな人に聞きます(笑)

Chiyoさん、今日はいろいろおしえてもらってありがとうございました。

(と書いているが、実際は私のほうがいろんなこと喋ってた気がする。いろいろ聞いてもらってありがたかったです)

 

忘れないうちに今日話したこと、書き出したのですが、本当はもっともっといろいろあります。ここには書きませんでしたが、パートナーの選び方の話やヨーロッパの結婚観、バカンスの取り方とかも、とてもおもしろかったです(日本にももっと広がってほしい…)

同世代の日本人女性でこうやって外国で活躍されている方のお話はすごく貴重。海外で日本とズレすぎてしまった(笑)いろいろな価値観も、似た環境で過ごしている先輩方は理解してくれます。そうすると「あ、自分はこのままでいいんだな」と元気が出ます。

明日、私とChiyoさんはそれぞれの国へ戻りますが、また世界のどこかで再会できると嬉しいです。

Kayoreena
こういう嬉しいツイートは忘れたくないのでしっかり保存♡笑 Chiyoさん、また会いましょう!^^

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月よりインドで人材紹介会社にて現地採用で就業。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新し、2017年末まで400本ほど記事を更新。2018年1月から東京拠点に移し、インドと日本を行き来しながら、インドビジネス関連の情報を発信している。