2021年6月末の日記。

みなさんこんにちは!インドブロガーのKayoreenaです。

今日も久しぶりにブログを書いているのだけど、あまりエネルギーが出てこないのでその背景について今日は書いてみようと思う。

今思うと、インドに住んでいて毎日ブログを書いていたときは、気分の上がり下がりも含め正直な気持ちをブログに書いていたが、日本に帰ってきて毎日更新を止めてからは、こういう自分の心情に触れた記事を書くことも止めていた。

それよりは、もう少し情報として有益そうなこととか、主観的な意見より客観的なデータを示すことが多くなった。ひどく叩かれることを防ぐため。

しかしデータというのは、やっぱり面白みが出てこなくて、誰かの情報をわかり易く要約する作業すら、だんだん自分の熱量が落ちていくことがわかった。なので今日はそういう記事ではなくて、ただただ思いついたままに書いてみている。

ちょっと話はズレるけど、この数年動画やボイスが出てきているので、そういった自分の気持を語る話は音声に納められることが増えたと思う。しかし、最終的にテキストに残せる形態は一番強いと思っていて、それは別のテーマで話したいと思うけど、だから私はどんなトレンドが来ても、書くことだけはやめていない。

なぜエネルギーが落ちているかというと、圧倒的に現場に行ける機会が制御されているからだと思う。私の場合はわかりやすく、インドに出張で行けるときが最もパワーが出る。どんな新しい事象に巡り会えるのだろうとか、どんな新しい若いインド人に出会えるのだろうとか、そういった状態に非常にワクワクする。

おそらくほとんどの人にとって嫌だと思うインド出張や海外渡航は、私は大きな大海に放り出された水族館の魚のような気分で、本当にワクワクする。もちろん、無知のまま足を運ぶと痛い目を見るのだが、それも含めて楽しい。

しかしコロナがやってきて、ここしばらくずっとパソコンの画面を眺めているばかりだった。物事は効率的になったと思うし、良い側面もたくさんあるけれど、個人的にはこういう生活がずっと続くと本当に病んでしまいそうだ。

それでコロナが始まってからはYouTubeを始めてみたり、新しい趣味にも挑戦したし、何もしてこなかったわけではないのだけど、でも「挑戦のない挑戦」というのはあまりワクワクしないので、やっぱりちょっと違うらしい。

しかしそろそろコロナのワクチンも普及してくるので、状況は変わってくると思う。私も7月末には2回めのワクチンも接種が完了する。なので、だんだん外に足を運べることができるだろう。

なので大きく変化するであろう次のフェーズを迎えるためにしっかり準備を進めていきたいと思う。そしてこの期間も私は、蜘蛛の糸をつなぐようだけど、少なからず準備はしてきたと思う。今日、調子は絶好調ではないが、未来への期待も込めて今日は思ったことをつらつらと、まとめてみた。

 

The following two tabs change content below.

KAYO OSUMI

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月よりインドの現地採用で就業。当時よりインドに進出する日系企業向けに、インド現地の話題やビジネスに特化した記事を合計600本以上執筆してきている。2018年1月から東京拠点に移し活動を続ける傍ら、現在は株式会社メルカリのインド人・外国籍エンジニアの就業支援。引き続きインドのマーケティング、調査、人材採用を強みとする。
Kayoreena
もしこの記事が役に立ちましたら、ぜひ皆様のSNSでシェアしてください!◎

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月よりインドの現地採用で就業。当時よりインドに進出する日系企業向けに、インド現地の話題やビジネスに特化した記事を合計600本以上執筆してきている。2018年1月から東京拠点に移し活動を続ける傍ら、現在は株式会社メルカリのインド人・外国籍エンジニアの就業支援。引き続きインドのマーケティング、調査、人材採用を強みとする。