Indian or Japanese 付き合うならどっち vol.241

The following two tabs change content below.

kayoreena920

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

みなさんこんにちは!Kayoreena(@kayoreena1021)です!

今日のお題は「インド人男性と日本人男性、付き合うならどっちか」という話です。

(えーっと、こんなふうに比べて、大丈夫でしょうか?)

 

結構な頻度で聞かれるのですが「Kayoreenaってインド人男性でもOKなの?」って言う質問。

何やねんその質問(中山さん風)インドで働く=インド人と付き合いたいって思われるのだろうか…

 

まあ結論は後にして、今回はインドと日本の違いをまとめてみたいなと思います。

 

1. 積極性

これはですね、圧倒的にインド人の勝利です。

実体験を元に話すと、インスタとかFacebookとか、日本人より、インド人男性から連絡が入ることが多いですね…。

これ、多分インド在住の日本人女性は皆経験してると思うのですが「Good Morning」「Hi」「How are you?」とか、よく連絡がきますよね。

あと「You are Beautiful」とか、褒め言葉とかも積極的に言ってくれます。嬉しいかは別として(笑)

多分、そういう文化なんでしょう。日本人って、そんなに頻繁には連絡取らないんじゃないかなー。

 

インド人男性からのアプローチ「これって私にだけ送ってくれてるのかな?…(キュン♡)」とか思ったら大間違い…

皆に送ってます(インド人女性含め)100通送って、何通返信くるかな…的な?

ぜひ本物を見極めてください。

 

 

2.お金

お金の話とかリアルすぎる…?でも皆好きでしょ?

ここはいろいろジャッジメントがありますが、幅が広いのはインド人男性。持ってる人は死ぬほど持ってます。

大富豪のホームパーティーとかに行くと、本当映画のような世界…大きな庭があってプールがあって、パーティー用専属シンガーがいて(!)日本では考えられない世界。

日本の場合は、仕事の内容聞けば、良くも悪くもだいたい想像ついてしまうのではないでしょうか。インドと比べて、日本は貧富の差はそんなにない気がします。

*名刺交換の際に「職業は?」という質問は、遠回しに「あなたの年収は?」と聞いていることと同じ、という話を聞いたことがある。

 

 

3.家族観

日本人男性は「仕事」が一番。インド人男性は「家族」が一番。これが一般的な価値観な気がします。もちろん異論あるのもわかりますが、ここでは一般的な話です。

日本人男性の場合、仕事をしすぎて家族関係が希薄になり、定年退職後に熟年離婚…みたいな話、ありますよね…。

最近の若い日本の方は「仕事じゃなくて、家族じゃない?」という価値観が浸透しつつありますが、それでも仕事を優先する勤勉性は根強いのではないでしょうか。

一方、インド人ははっきりしていて家族が大事です。

例えば、会社から遠方への単身赴任を命じられた場合、日本なら「…わかりました」ですが、インドは「家族と離れるなら会社辞めます」とか全然あります。

「家族の事情で休みます」と突然休むことも全然ありです。

 

 

4.宗教観

日本人には馴染みのない話ですが、インドの人はヒンディー教を始め、いろんな宗教に属している可能性があります。

私たちには考えられない風習もあるかも…?そういった意味で、同じ国で生まれ育った日本人の人とは、同じ1年の流れを感じることができて過ごしやすいかもしれませんね。

 

 

…これ、100項目くらい作って比較できそうだな…。そして面白いことに「何一つとして被る項目がなさそう

人それぞれ個性があるとは言いますが、民族の特性もあると思っています。

生まれた瞬間360度インドの空気に囲まれているか、日本の空気に囲まれているかで、育つ心は違うと思います。

 

 

そして、Kayoreenaが現時点で好きな方は

 

Japaneseですね(笑)

 

理由はいくつかありますが、

1.一緒に日本食食べたい(Kayoちゃんの日本食は味がうすいねと、マサラをかけられたらショック)

2.「モーニング娘は誰が好きだった?」みたいな若い頃の会話についてこれる人がいい(これ絶対日本人ですよね。しょうもない話なんですけどね本当。ちなみに私は矢口が好きでした)

3.日本語で話すの楽(極論すぎる… 英語でもいいですけどね)

4.将来について考えれる人がいい(人によりますが、国民性では、将来のことを考えるのは日本人のほうが長けている気がします…)

 

 

まあ、いろいろこんな風に書いてますけど、

そもそも

Kayoreenaがインド人か日本人かで区別するわけないじゃん……!!

そんな人はインド来ないですよ

 

一般論的には日本人のほうが好き(そりゃ日本人ですからね)でも、別に最後は好きになった人が好きですよ…という当たり前の答え。

 

ぜひ皆さんも、気になるあの子にアプローチしてみてくださいね(*^_^*)










ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ 北海道大学医学部卒。2016年9月インド人材紹介会社Miraist 所属。インドで働き始めて毎日1本インドブログを更新。インドで働きたい人の背中を押すべく始めたインドブログが、最近の趣味となっている。